スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追加書類・・・

2006/09/28 (木)  カテゴリー/日本で手続き

申請書類を提出して約2週間後、私は再び渡仏

フランスの家に着いたその日の夜11時過ぎに私の携帯が鳴った・・・。
私の携帯はVodafoneの国際ローミングができる電話なので、日本からも同じ番号でかけられるのです。

私「はい?」
男「○○さんの携帯ですか?」←少しフランス語訛り・・・。

フランス大使館の人だった・・・(笑)
その日彼は何度も私に電話していたようだったけど、私は移動真っ最中
やっと捕まえたらしい。
早速いくつか細かい質問があり、納得した彼は「問題ないです。後3週間くらいで許可が下りると思いますよ。」
え?そんな早いの?
HPには申請から3ヶ月くらいかかるって書いてあったけど?って言ったらビジタービザ自体の申請が少ないらしく、そんなに時間かからないと思うとの答え。
ふーん・・・そんなもん?

でも、その2週間後くらいに(私はまだフランスに居た)また電話があった・・・。
運悪く電話に出られず、留守電にメッセージが残っていた。
今度は「追加書類を出すように本国から要請がきました。お二人の出会いから現在の状況に至るまでの経緯を書いたものを提出して下さい。」

は?馴れ初めですか?(笑)

ダンナさんいわく、政府はPacsは結婚より簡単な手続きでできるから、片方が外国人で、ビザ目的の偽装カップルに慎重になってるんだよ。とのこと。
なるほどね・・・。でも私達は偽装じゃないから、ありのままを書けばいいよねって感じで、書き始めたけど、案外難しい(笑)

直接話すのとも違うし、質問に答えるわけでもなく、丁寧な言葉でかつ分かりやすくと思うと、筆が全然進まない・・・。
結局3時間くらいかけて下書きし、別の日に清書した。

数日後、私はその書類を持って、日本に帰国。
幸い、その書類はFAXで送ってくれていいって言われたので、日本からFAXして、後は結果を待つだけとなった。

約2週間後、大使館から「ビザの許可が下りましたので、取りに来てください。」という手紙を受け取った。

また広尾まで行くんだよ・・・って感じだったけど、今度は待たされないように9時前に大使館前で待機(笑)
受付のシャッターが開くと同時に中に入り、一番に手続きしてもらった。

ふぅ~・・・大変だったなぁ~
でも、まだまだ大変なことが続くとは、その時は気付いていなかった




クリックお願いしま~す!
   
FC2 Blog Ranking
   e_03.gif    
   人気blogランキング
   

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。