スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しかった日本回想…。(お出かけ編)

2011/10/23 (日)  カテゴリー/日本に帰国中

もう10月も後半、今週末にはサマータイムも終わってしまうので、その前までには終わらせないとと思います…。

日本から戻ってもうずいぶん経っちゃったけど、一応最後まで…(笑)

日本に帰ると一番よく会う大親友のSちゃん、今は二児の母なので、最近はお出かけするのも子供向けの場所が多くなりました。
夏休みなので私の提案で水族館へ行くことに…。
というのも、この夏にリニューアルオープンした池袋のサンシャイン水族館のニュースをさんざん見たせい(笑)

でもオープンしたてで混んでいるのは確実なので、ここは却下
あとは、品川水族館か八景島か、江の島か?とSちゃんと話し合っている時にふと「江の島水族館てさ、ちょっと前にやってたドラマ「流れ星」(竹之内豊、上戸彩主演)の舞台だったよね」と私が言うと、竹之内豊ファンのSちゃん、「え?!そうだったの??じゃあ、江の島水族館にしよっ!!!」(笑)

ということで、ドライブを兼ねてお出かけしました。
夏休みなせいか道路も大渋滞で、11時頃に出発してたっぷり2時間以上かかって江の島に到着。
江の島水族館には駐車場がないので、近くの駐車場へ並んで車を停めて水族館近くのレストランでランチを頂きます。
ランチを食べている時にたっぷりのドライブで疲れたAちゃんの「ご飯食べたら帰る」発言が飛び出たりして大変でしたが、なんとかなだめて水族館へ。

水族館の中は涼しいかな?と期待していましたが、やはり節電のために設定温度が高め…
いやいや、暑かったです
でも水槽を見てると気分はちょっと涼しくなりますね。

メイン水槽

中に入る前は機嫌が良くなかったAちゃんもけっこう夢中で見てました(笑)
けっこう夢中

やっぱり夏休み、すごい混雑で子供達が迷子にならないように常に見ていないといけなくて大変
Aちゃんはママべったりなので、私はK君と一緒にいましたが、K君も最近は足腰しっかりして体力もあるので走り回ること…
ずっとついて歩いていることが出来ずに目で追って遠くに行っちゃいそうになると連れ戻してを繰り返していましたが、ある時、全く知らない女性の手を握って「ママ!」
エイ

その方もお子さん連れでK君と同じくらいの歳の子を連れていたので、それほど驚いた様子もなく、すぐに「ママじゃないよ?」と言っていましたが…。
慌てて「K君、ママこっちだよ」と連れ戻しました
あぶねー!!

イルカのショーとかも見せてあげたかったけど、なんせ猛暑プラス大混雑で大人ふたりの体力は限界…(笑)
しかもショーの時間を確認するとまだけっこう待たないといけなかったので、適当に切り上げて帰ってきました。

しかし子供達ふたりは水族館で魚やペンギンなどを見るよりも広い空間で走り回ったり、階段の手すりによじ登ったりする方が楽しかった様子で、ちょっと休憩するスペースでは壁の一面がガラス張りでイルカが泳いでいるところが見えるにも関わらず、部屋の真ん中の靴を脱いで遊べるようになっているところで走り回り、イルカには目もくれず…

水族館を出てから砂浜へ出たのですが、この日は満潮だったようで砂浜ギリギリまで水が来ておりビーチが狭くてしかも強風のせいか遊泳禁止、監視員が水に入ろうとしている人を見つけると、ものすごい勢いで走って注意しに行くので、けっこう殺気立った様子でした。
Aちゃんは海を見て水に入りたそうでしたが、もちろん水着も持っていないし、しかも遊泳禁止。
なだめるのに苦労しました(笑)

そんなこんなで帰路につきましたが、帰りもまた大渋滞…
しかも、こんな時に限って私は片頭痛勃発
途中で薬を飲んだけど、運転している時にはとうとう治らずにSちゃん達はそのままうちへ泊っていくことになりました。

いやぁ、楽しかったけど真夏の炎天下のお出かけは要注意ですな、やっぱり…。

江の島水族館から





FC2 Blog Ranking
e_03.gif    
人気blogランキング


sekijuji234x60.png
義援金の寄付はコチラからお願いします。

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

どうぶつ救援本部
どうぶつ救援本部への義援金はコチラからお願いします。
1匹でも多くの動物たちが救われますように。

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。