スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タダじゃないの…?

2011/06/26 (日)  カテゴリー/不思議の国フランス

落雷その後のお話…。

家の目の前の電線にカミナリが落ちた影響で、いくつかの電化製品が壊れました
停電の復旧に来たEDF(電力会社)の人によると、修理や買い替えに家財保険が使えるよということだったので、保険会社から書類を送ってもらいました。

必要書類の中に、修理が出来ない場合は「修理が出来ませんという証明書」、修理が出来る場合は「見積もり」を出してもらうというものがあり、壊れた電化製品を買ったお店それぞれにその書類を作ってもらうために出かけました

テレビの他にスチーマーと電話機が壊れたので、買ったお店へ上記の書類どちらかが欲しいことを説明しに行くと…。
土曜日の午後、どこのお店にも必ずある「お客様相談係」みたいな窓口へ行ったのですが、女の人がひとりいて事情を話すと「その担当は今日はいません。なので、私はどうすることもできません。月曜の午後なら担当がいるので、また来てください。」

とても、ありがちな展開…
窓口開けてる意味ねー!!

ということで、月曜の午後にまた出直したのですが…
まさか、まさかの担当者不在!!!!!!

ダンナさんキレ気味「月曜の午後ならいるっていうからまた来たのに!」
しかし、受け付けてくれたマダムは「担当」ではないので、どうすることも出来ないの一点張り。
キレ気味だったダンナさんは、とうとうキレてひとりで帰ってしまいます(笑)

マダムに「怒って帰っちゃいました」と言うと、さすがに悪いと思ったのか「じゃあ、これ預かっておいて、担当者が来たら相談してどうするかこちらからご連絡します。」
土曜の時点でそうしてくれればいいのに…

というわけで、連絡を待って数日。
電話がありました。

ところが!!!
担当者の話では「修理が出来るか出来ないかをチェックするのに70ユーロ(約1万円)かかりますが、チェックしますか?」

それで修理出来たとしても、修理代はまた別にかかるんだろうし、修理出来なかったら…?
70ユーロ出すならそのお金で新しいの買えるわっ!!
なので、ダンナさん私に相談することもなく「じゃあ、もういいです。」と即断ってました。

まぁ、修理して使うほど値段の高い物でもないので、仕方ないかと思ってスチーマーと電話機は新しいのを買いました。
保険会社に提出する書類には、「修理出来るかチェックするために70ユーロかかると言われたので、新しいのを買いました。」と書いて壊れた方のレシートと新しく買った方のレシートを添付して送ることに…。

さて、これで保険会社がなんと言ってくるのやら…?
落雷から3週間、まだまだ落ち着きません





FC2 Blog Ranking
e_03.gif    
人気blogランキング



sekijuji234x60.png
義援金の寄付はコチラからお願いします。

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

ペット救済活動
コチラからお願いします。
1匹でも多くの動物たちが救われますように。

この記事へのコメント

もう本当に「フランス」って感じですね。
でもこの社会でこれに対応できるネゴシエ技術を身につけなければ生きていけないんですよね。(はぁ~ ←ため息・・・)

保険会社からよい返事が来る事を祈っています!!

ぱるみえ | URL | 2011/06/27 (月) 11:45 [編集]

v-343ぱるみえさん

ええ、まさにこれが「フランス」ですね(笑)
この社会でこれに対応できるネゴシエ技術・・・(-_-;)
考えただけでため息できますね(笑)

保険会社の対応も・・・どうなることやら・・・(-_-;)
不安です(笑)

minette | URL | 2011/06/27 (月) 14:52 [編集]

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。