スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

折り紙募金…。

2011/04/12 (火)  カテゴリー/日常の出来事

震災から1ヶ月、また余震が各地で起こっているようで、なかなか安心できない毎日だと思います…。

ある日の夕方、ダンナさんが「一番簡単な折り紙ってどのくらいで折れるの?」と聞いてきたので、一番簡単かどうか分からないけど、折り方を覚えている鶴なら2~3分じゃない?と答えました。

すると…。

「じゃあさ、鶴をいっぱい折って、明日街のお店を回って、それを売って募金してもらおうよ!」

ものすごく唐突な計画だけど、悪くないなと思いました

でも…いっぱいってどのくらいなの?と聞くと…。

「うーん?1000羽くらい?」

千羽鶴!!!! しかもひとりで!!!!! さらに一晩で!!!!!!

「それは…ムリです!」(笑)

ま、数はまかせるよ、でも出来るだけたくさんね?と言い残し、出かけてしまいました
てか、そんなにたくさん折り紙持ってないし。
あるサイトで、折り紙のパターンを印刷できたので、そこからいくつかの模様を印刷してカットして折始めた鶴。

折り紙募金

になって、ダンナさんとその友達が家に遊びに来ていましたが、一切無視して折り続けた鶴…。
ダンナさんに「明日の朝は起きなくていいから、今日は徹夜で頑張って」と言われて、まだまだ折った鶴。

明け方6時まで折り折りしましたが、結局出来たのはたった50羽でした。  つ、つかれた……。

朝起きなくていいと言われたので、午前中ずっと寝ている私を12時半頃に起こしに来たダンナさん。

「昨日は何時に寝たの?」と聞かれ、「6時くらい」と言いながら起きる私に…。


「ええ?!そんな時間まで何してたの???」 


鶴を折ってたんじゃーーーーーーー!!!!!!!!

「あ、そっか」とあっさり返されて、午後から50羽の鶴を持って募金活動をスタートしました。

街のメインストリート、道の両側にはお店が並んでいるので端から1軒ずつ回って、趣旨を説明して「折り紙買ってくださいとお願いしてまわります。
始める前は「私の折った折り紙なんか買ってくれる人いるのか??」と思っていましたが、予想に反してポンポンとお金を出してくれる人ばかり。

フランス人もけっこう捨てたもんじゃないな。と思いました

もちろん、回ったお店全部が募金してくれたわけではなく、なかには汚い物でも見るような目つきで「シッシ!」と追い払われることもありましたが、ほとんどのお店の人(オーナー)は好意的に今回の震災について心配や同情の気持ちで快く協力してくれました

集まった募金は、17日(日)に行われるチャリティに寄付させてもらいます。
ポスター

ダンスや音楽演奏の他、地元の日本人シェフが料理のデモンストレーションをしたり、ワインの試飲コーナー、お寿司の販売や折り紙やお習字教室など盛りだくさんで開催される予定です。
募金をしてもらう目的がありますので、フランス赤十字にも協力してもらい、行われます。

もしお近くにお住まいの方がいらっしゃいましたら、ぜひお出かけください。

日時:4月17日(日)14:30会場(入場無料)
会場:CEP du Prieuré, Saint Péray
お問い合わせ:ateliersdarlequin.fr
ateliersdarlequin@gmail.com

上記メールアドレスに直接問い合わせていただいても、このブログの左下のメールフォームより私宛にメールを頂いても結構です。
ひとりでも多くの方のご来場をお待ちしています。






sekijuji234x60.png
義援金の寄付はコチラからお願いします。

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

ペット救済活動
コチラからお願いします。
1匹でも多くの動物たちが救われますように。



FC2 Blog Ranking
e_03.gif    
人気blogランキング




この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。