スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日見た夢・・・。

2011/04/04 (月)  カテゴリー/日常の出来事

こんな夢を見ました…。

うちの猫のミミリさん、普段は家の中で生活していて外に出ることはほとんどないのですが、最近暖かくなってきたのでちょっと洗濯を干すためにテラスに出る窓を開けたままにしていたら、開けっ放しの窓から外へ出てしまい、私の見ていないところで大怪我をしてしまいました。

どうやってこうなったのか分かりませんが、お腹から大量の血を流しており、このまま放っておいたら死んでしまう!!と思った私は必死でミミリをタオルでくるんでキャリーケースに入れて獣医さんのところへ連れていこうとします。
普段からキャリーケースに入るのが嫌いなミミリ、怪我しているのにキャリーに入るのをこれまた必死で拒否。
でも一刻を争うと焦った私はなんとかミミリをキャリーに押し込もうとすると、ミミリが…。



「待って、待って!!!」



なんとフランス語で私に「待って」と言ったのです(笑)

でもなんといっても夢の中。
私は「へぇ、ミミリはやっぱりフランスの猫だから、フランス語で喋るんだぁ」と思いながら獣医さんのところへ行ったのです…。

そして夢から覚めて…。
朝、私の横で丸まって眠っているミミリを見て、ホッと一安心と同時に変な夢を見たなぁと思ったのですが…。

こんな夢を見たのはきっと前の晩に読んだニュースのせいかな?と。
被災地では避難するのが精一杯で飼っていたペットを置いてきてしまい、飼われていたペット達が野生化してしまっているというニュース。
飼い主さん達ももちろん心配していることと思いますが、探すことも出来ないままでいるのが現状の様子。

野生化したペットは保護されるとすぐに殺処分(この言い方、私は大嫌いです)されてしまうというデマも流れているそうですが、県や自治体では保護したペットは長期的に保護し、飼い主を探したり新しい里親を探すようにしているそうです。
でもそのためにはやはりお金はかかるものです。
この混乱の時に、人命救助や被災した方々の食糧、その他の費用が第一だということは充分分かります。
でも、ペット達も被災者の家族です。
被災された方々のペットはその人たちの子供や兄弟姉妹と同じです。

同じペットを持つ身として、1匹でも多くの被災ペットが保護され、健康を取り戻し飼い主の元へ戻れるように、こちらにも義援金の寄付をお願いしようと思い、今日はブログを更新しました。
言葉の分からないペット達、何が起きたのか分からないまま置き去りにされて、ひとりぼっちで生死の境をさまよい、命を落とした子もたくさんいたでしょう。
でもそれでも生き残れた命もたくさんいます。

夢の中で大怪我をして死んでしまうかもとミミリを心配していた私が目覚めて、私の横で眠っているミミリを見て安心した気持ちをひとりでも多くの被災された方が味わえるように協力をお願いします。


ペット救済活動
コチラからお願いします。
1匹でも多くの動物たちが救われますように。





sekijuji234x60.png
義援金の寄付はコチラからお願いします。

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集


FC2 Blog Ranking
e_03.gif    
人気blogランキング


この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。