スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな時だからこそ…。

2011/03/26 (土)  カテゴリー/日常の出来事

東北地方太平洋沖地震から2週間が経って、被災地の悲惨な状況やどんどん数が増える発表される死傷者の人数、ニュースなどで映像を見るたびに涙が止まらない毎日です。
個人で出来ることには限りがありますが、それでも少しでも復興のお手伝いができたらという気持ちで義援金を寄付したり、商品を買うと一部が義援金として寄付される物を購入したりしました。

そんな中、ドイツのお友達が仕事でフランスへ来ることになりました。
毎年のようにこの時期に南仏を仕事で訪れる彼、毎年会おうと話すのですが、なかなか都合が合わなかったりして今回は3年ぶりの再会になりました。

先月からメールのやりとりをしていたのですが、今回のこの地震のニュースを聞いて一番にメールをしてきてくれたのも彼でした。
「もしminetteの気分が良くなければ、また次回でもいいよ?」と言ってくれて、考えておくと返事をしましたが、ダンナさんも「毎日家にこもってばっかりじゃよくないから、行ってきたら?」と言ってくれたので、こんな時だけど出かけることにしました。

ドイツに会いに行くよりかは断然近いのですが、うちからは高速で片道3時間の距離…。
遠かった…。

P1040338.jpg

仕事で使っているホテルのテラスから海が見えて、とても素敵な気分になれました。

3年ぶりに会ったけど、話題はほとんど今回の震災のこと。
この震災のことは「僕はドイツ人だけど、自分の国で起こったことのように悲しい気持ちになった」と言っていました。
多くの外国人が同じ気持ちでいてくれるんだということは日本人として嬉しいですね。

夕方から会って、夕飯を一緒に食べて短いけれど内容の濃い再会を終えて帰路へ。
昼間は高速からも海が見えたり、セザンヌの絵画で有名なサン・ヴィクトワール山が見えたりするのですが、夜は何も見えないので行きよりも長く感じました。
約3時間かけて家に着いた時はもうクタクタ…。
でも久々にぐっすり眠れた夜でした。


sekijuji234x60.png
義援金の寄付はコチラからお願いします。

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集


FC2 Blog Ranking
e_03.gif    
人気blogランキング


この記事へのコメント

minetteさんも、私も、そして多くの海外在住の日本人がネットや衛星放送にかじりついている20日間だと思います。
良くないことだとは分っていても、そうせずにはいられない心境ですよね。
こういう時、会って話せる人がいるのは気分も変わるし、いいことだと思いますよ。

ぱるみえ | URL | 2011/03/31 (木) 22:33 [編集]

v-496 ぱるみえさん

日が経つにつれて被害の大きさが分かってくるけど、相変わらずに遠くにいるもどかしさや申し訳なさ・・・。
何かしたいと思いつつ、出来ることには限りがあって気持ちは焦るばかりです。

でも小さくても自分に出来ることを!と、なるべく普段と変わらない生活をすることを心がけています。
なので、こんな時だけど、年に1回会えるか会えないかの友達に会いに行きました。
今回の震災のこと、本当に心配してくれていたので、すごく暖かい気持ちになれて、それだけでも行ってよかったと思えました。

minette | URL | 2011/03/31 (木) 23:21 [編集]

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。