スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超苦手…。

2011/03/01 (火)  カテゴリー/日常の出来事

ちょっと、というかかなり愚痴?なので、そういうの嫌いな方はスルーでお願いします

週末の出来事…

以前書いたことがあるのですが(ココ参照)、ダンナさんのお友達Gさんの(元)カノD…。

去年6月にGさんに新しい彼女が出来たので別れた二人ですが、この彼女と年末くらいに別れたことをきっかけに復活したそうなのです…。
日本から帰ってきてダンナさんが私がいない間の出来事を話していた時に「そういえば、Dがうちに来たんだよ」と言っていたことからそのことを知った私


なんだか嫌な予感がしていました…


その予感は意外と早く的中
金曜日の夜、呼んでもいないのにどこからともなく集まってきたダンナさんのお友達数人。
その中にGさんもいました。
Gさんはなんと今免停中だそうで、いつも誰かの車に便乗して移動していますが、この日一緒に来た人はこの後彼女とデートの予定で8時半頃にいそいそと帰ってしまいます
1時間くらい前に来たばかりで帰るはずもなく、復活した彼女Dに電話をして「後で迎えに来て」と頼んでいました。
Dはその時友達のところで食事をしていたようで、食事が終わったら行くねと言ったそう。


金曜の夜の食事が終わったらって、いったい何時に来るつもりだろう??


それから数時間…。
日本から帰ってきてから、けっこう早寝をしている私は11時頃にまぶたが重くなってきたので先に寝ることにしました。
しょっちゅう集まってるこの人たちに付き合ってたら体がもたないので、最近は適当に切り上げて「お先に!」って感じが多くなりました(笑)

11時に寝室に行ったけど、話声がうるさいのですぐには寝つけずに12時頃にDの声が聞こえたので「ああ、来たんだな」と思いつつやっとウトウトし始めていたのですが…。

今まさに眠りに入る瞬間!という時にDが寝室のドアを開けて入ってきます…
ノックは一応していましたが、返事がないのに勝手にドアを開け、灯りが消えているにもかかわらず部屋に入ってきて、さらに私が寝ているベットに上がってきて「お休み、minette」と言いながら頬にキスしてきたのです!!!




きもっ!!!!




眠りに入る瞬間の出来事、ほとんど意識がなかったのに急に体に触られ、ビックリして心臓がバクバクしました。
私がビクっ!として「ぎゃ!!」と声を出したのでDはすぐに部屋から出ていきましたが、もう後の祭り…
しっかり目が覚めちゃいました…。

眠りに入る瞬間を逃してしまうことを、うちでは「電車に乗り遅れる」と表現しているのですが、まさに電車に乗り遅れてしまいます…。
次の電車はいつ来るのかも分からないまま駅で待たなければいけない状況。
11時から電車が来るのを待っていて、やっと来た電車に乗ろうと片足まで入っていたのに後ろから引っ張られて引きずり降ろされた私。
この怒りをどこにぶつければいいのか分からず、余計モンモンとします(笑)

それに加えて、D、香水の匂いプンプンだったのでほんのちょっとしか部屋にいなかったのに部屋中に臭いが充満
一緒に寝ていたミミリはくしゃみが出ていました。
窓を開けて空気を入れ替えたりしているとどんどん眠れなくなっていきます

だからといって、ダンナさん達のところに戻ってお酒を飲む気にもなれず(Dの顔見たくなかったし)、なんとか心を落ち着けて次の電車を待つこと数時間。
その間も続く酔っ払い達の話声に悩まされながらやっと明け方4時頃、次の電車に乗ることが出来ました。


そして翌日。
飽きもせず、また同じメンバーが集まった我が家
DはGの家に前の晩泊ったようで、この日はGの家にいたようでしたが、一緒には来ていなかったので一安心

でも、やっぱり一緒に来ていた友達がデートに行くので先に帰ってしまうとDに迎えを頼むしかなくて電話するG。
ダンナさんが「早めに電話して早めに来てもらえ」と言ったのでGは10時頃に電話して「10時半くらいに来て」と言っていましたが(うちとGの家は車で5分の距離)、結局現れたのは11時頃

早めに来たって、すぐ帰るわけじゃないんだけどね…(笑)

その時まだ私は起きていましたが(笑)、前日のことをまだ少し引きずっておりました(笑)
でも小心者、そのことをハッキリ言うことが出来ずにいます。
でも絶好のチャンス到来(笑)

私の髪型はロングのストレート、普段はけっこうひとつにまとめていることが多い(家事をする時は特に)のですが、その時は寝る前だったせいもあって、そのまま自然にしていました。
一方Dはベリーショートでクセ毛、日本人とは根本的に髪質が違うのでストレートのロングはやはり憧れがあるのでしょう。
事あるごとに髪に触られて鳥肌立てたものです。
ダンナさんは私の髪を誰かが触るのが嫌いらしく、Dが私の髪を触ろうとするとよく「気を付けて、日本人は基本的に人にベタベタ触らない人種だから、触ってもいいか聞いてからにして」と言ってました(笑)

そのことを覚えていたのかどうかは分かりませんが「minetteの髪、本当にキレイねぇ。ひとつにまとめてるよりもいつもそうしていればいいのに。ホントにキレイ。触ってもいい?」


チャンス!!!!!



「Non!!!!!!」


言えました!(爆)
酔いも手伝って、けっこうハッキリ断る私(笑)
普段、何も言っても断らない私の姿を見ているダンナさんやGは、この私のハッキリとした拒絶に笑いをこらえていました(爆)
まぁ、このくらいでめげる人ではないんですけどね…。

半年ぶりくらいに会ったのですが、やっぱり好きにななれないなぁと感じました…





今日もクリックお願いしま~す!
     
FC2 Blog Ranking
     e_03.gif    
     人気blogランキング
     

この記事へのコメント

Dさん、あいかわらず台風の目的存在ですね。
minetteさんが「NON」と言えた事、拍手です!!

ぱるみえ | URL | 2011/03/07 (月) 02:11 [編集]

v-343ぱるみえさん

半年ぶりくらいに会ったけど、やっぱり変わっていませんでした(笑)

酔った勢いで言えた「Non」、この先また髪に触りたいって言われないことを祈るばかりです・・・(-_-;)

minette | URL | 2011/03/07 (月) 12:07 [編集]

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。