スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガレット・デロワ…。

2011/01/03 (月)  カテゴリー/今日のご飯 et おやつ

毎年1月の最初の日曜日はエピファニーと呼ばれ、この日には伝統のお菓子を食べる風習があります。

エピファニーは日本語で「公現祭」「公現節」と呼ばれる日です。

この日に食べるお菓子、ガレットデロワはベツレヘムを訪れた東方の三賢人によって、イエス・キリストが神の子として見い出されたエピファニーに食べるという伝統菓子。

このお菓子の中にフェーブと呼ばれる陶器製の人形が入っていて、切り分けたガレットデロワの中からこのフェーブを当てた人は、その日王様になれるのです。
ガレットデロワに王冠(紙製(笑))がつきものなのはそのため。
王様になった人は王冠をかぶってその日一日みんなから祝福されます。
このフェーブというお人形、昔は乾燥した空豆(フェーブ)を使っていたのでそう呼ばれているそうです。

ダンナさんも私もこのガレットが大好物
最近は気の早い人のために?年末から売られているのをよく見ますが、うちは一応伝統を守ってその日になるまで買いませんでした…

P1040224.jpg

朝、パン屋さんへこのガレットを買いに行くと焼きたてが置いてあったので、あったかいガレットを持って家に帰りランチのデザートに。
大きさいろいろで売られていますが、うちはいつも一番小さいのを買います。
それでも大きいので1/4を食べると、いきなりダンナさんがフェーブを当てちゃいました!!

P1040225.jpg

ガレット・デロワに入っているフェーブ、今までの分をコレクションしているのですが、なかなか可愛いのに当たりません(笑)
有名なお菓子店などではオリジナルのフェーブがあったりして、これをコレクションしている人のブログを見て「可愛いなーと思うのですが、普通に買ったガレットにはこういう可愛いのは入ってないんでしょうね(笑)

でも今回のはまぁまぁ可愛かったです
サーカスのクマが自転車に乗っているところ。

そしてこの日の午後、手土産に全く同じガレットを持って新年の挨拶をしにお義母&お義姉宅へ。
3人なので1/6に切り分けて食べましたが、こっちのフェーブはお義母さんが当てました…
同じお店で買ったので、同じサーカスシリーズ?のオットセイ?が鼻の先でボールを回している様子のフェーブでした。
「可愛いわぁ~」とお義姉さんが言っていたので、「くれ」とは言えず…。

そして夕方家に帰ると後半分残っていたはずのガレットは跡形もなく…
いくら好きだからって1日で食べきっちゃうのはやめてほしいものです
また買わなきゃ!!





今日もクリックお願いしま~す!
     
FC2 Blog Ranking
     e_03.gif    
     人気blogランキング
     

この記事へのコメント

甘いもの好きな我が夫と義母。
でもなぜかガレットデロワはあまり盛り上がりません…。
私も中のアーモンドのやつが好きではないし。
でも最近は、りんごやカシスというのもあるようなので、挑戦してみようかな?

こちらの地方では、ドーナッツのように丸くて中心に穴の空いたブリオッシュを食べるのがポピュラーです。

いつかフェーブコレクション見せてくださいね!

ぱるみえ | URL | 2011/01/05 (水) 16:09 [編集]

v-343ぱるみえさん

ドーナツみたいに真ん中に穴の開いたブリオッシュ!
今日ランチの時にテレビで見ました!
「ガトー・デロワ」っていうんですね。
これも美味しそうでした。
地方によっていろいろ風習が違って面白いですね。

そうそう、最近はアーモンドだけじゃなくいろんな味があるようなので、ぜひお試しを!

minette | URL | 2011/01/06 (木) 16:06 [編集]

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。