スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び県庁へ・・・。

2010/09/26 (日)  カテゴリー/フランスで手続き

また行ってきました県庁…。

追加書類を出すのにも番号札が必要で、また番号札をもらうために並ぶところから始まりました…

8時半から10時の受付、前回は9時前に行ったんだけど長蛇の列、この日はちょっと寝坊(笑)して着いたのは10時ギリギリ…。
だけど、受付前には3人くらいしか人が並んでいませんでした。

しかも受付にいたマダムは前回私の書類を受け付けた人で、このマダムが必要な追加書類をレセピセの裏に書き込んでくれたので話がサクサク進みます
それでも結局、番号札を持って小部屋で待つようにとの指示。

まぁ、この日もたくさんの人が待っていました…
でも順番の番号は10人待ちくらい(前回は15人待ちくらい)で、予想では1時間半くらいかなぁ?って感じ。
それでも用意されている椅子は常に満席状態。
空いている席を見つけて座りましたが、3人掛けになっている鉄製のベンチ、横の人が動くと振動はかなり伝わってくる造りになっていて…。
隣のおじさんがなんとも貧乏ゆすりの激しい方で、1時間以上微妙にユラユラして酔ってしまいそうでした(笑)

予想通り11時半過ぎに私の順番が来て、追加書類(モチベーションレターと過去3年分の確定申告書)を渡すと「面接の準備をするので座って待っててくださいね」と言われて、書類関係はそれでおしまい。 はやっ

それからちょっとして、さっき書類を受け付けたマダムに呼ばれて併設された小さな部屋へ連れていかれます。
この時、ダンナさんは外で待つようにと指示。
ドキドキしましたが、面接開始です。

まず、基本的な質問から始まりました。

・いつPACSをしたのか
・日本にいる家族構成(フランスには家族はいるのか)
・どのくらいの頻度で日本へ行くか
・今住んでいる家は持ち家か賃貸か

などの質問を経て、

・なぜ10年有効の滞在許可証が欲しいのか
・仕事はしているか(探しているか)
・何か資格は持っているか
・毎日どのように過ごしているか
・趣味はあるか
・どのようにフランス語を勉強しているか

などなどを聞かれて

・フランスの情勢をテレビやインターネットなどで見ているか
・大統領の名前は言えるか
・総理大臣の名前は言えるか

とかまで聞かれました…
ついでに読み書きはできるかどうかを試すためだと思いますが、マダムが持っていた書類に書かれていたフランス語を声を出して読むように言われたり…。

聞かれてることはだいたいは分かったけど、なんと答えればいいのか分からない質問も多くて…
普段の会話ではなかなか聞かれないようなことばかりで困りましたー
なんと答えれば合格ラインなのかの予想もつかず、戸惑っているうちに面接終了となってしまい…。

もろん結果はその時すぐには分からないので、これから審査があって結果は市役所から郵送で送りますと言われて終わりとなりました。










でも……なんか…ダメかも?











その午後はどどーんと落ち込んでしまいました(笑)

その翌日にはさらに嫌なことが…
お友達のSちゃんが火曜日に荷物を送ってくれていたのですが、私がアマゾンで買ったDVDとお菓子などを入れた小包、今回はEMSで送ってくれたので、郵便局のサイトから追跡調査をして今どこかな?と毎日届くのを楽しみにしていたのです。

が!!

金曜に届くかな?と予想していた矢先、金曜の朝にサイトを覗くと「差出人の指示により処分」
の文字が!!!!
処分

処分て!!!!!!

その日たまたま電話でフランス在住のお友達と話したのですが、日本からEMSで送るとフランスではクロノポスト社(日本でいうところの宅急便のような会社)の扱いになり、このクロノポスト社というのが超評判の悪い会社で、荷物の内容物がちょっとでも金目の物と判断すると配達人がそれを盗み、勝手に配達済みと記録したり、紛失で済ませたり、1日中家にいたのに不在表を入れていったり、時には不在表さえ入れないこともあるそうで、DVDと書かれていた伝票を見て盗まれたのかも!という話になりました。

このクロノポスト社、あまりにもこういったトラブルが多いので日本側はフランスにいる荷物を送ってもらった日本人専用の電話番号を設置したと、その後いろいろ調べた結果分かったのですが、その番号に電話をすると確かにクロノポスト社につながるのですが、もうその日本語対応のデスクは存在せず…(笑)

そのデスクがあったのは2005年頃の話みたい…(笑)

なので、必死のフランス語で「私の荷物は今どこにあるのか?」ということを説明すると「今あなたの荷物は通関中なので、しばらくお待ちください。」とのこと。
しかも、税関で引っかかった場合はちゃんと連絡をしますからと言うではありませんか。

その後、クロノポスト社のサイトで追跡調査をすると、現在は地元に荷物があるという情報
ではなぜ日本の郵便局のサイトでは「処分」という文字が出てきたのかが不明で不安なところですが、運悪く金曜日だったので、そのまま週末
もちろんサイトも更新されないし、どこもお休みで誰に問い合わせることもできずにいます

クロノポストの悪評は聞いてはいたけど、うちの方は田舎なので、この手のトラブルは今まで一度もなく、私も日本に里帰りしたついこの間も調味料などをEMSを使って送っていたのでビックリしました。

こんなに大騒ぎしたのに週明けに届いた…なんてことだったら笑えますが、それに越したことはないだろうな。
とりあえず、もうちょっと待つしかなさそうです





今日もクリックお願いしま~す!
     
FC2 Blog Ranking
     e_03.gif    
     人気blogランキング
     






この記事へのコメント

面接、お疲れ様でした!!
それだけ答えられればOKなんじゃないですか?
絶対大丈夫ですよーーー!!

さて、やってくれましたねクロノ・・・。
私も地方だから大丈夫と思っていましたが、1回だけEMSでちょっぴり難アリなことがあってからは、SAL便を使っています。
でも、「差出人の・・・」ってすごい理由ですね。
一刻も早く無事に届きますように!!

ぱるみえ | URL | 2010/09/28 (火) 15:09 [編集]

いつもコメントありがとうございま~す!

v-343ぱるみえさん

面接・・・いろいろ言おうと思ってたのに、緊張のあまり考えてたことはほとんど言えませんでした(笑)
それに質問されたことにも全部は答えてないんですよ…(-_-;)
まぁ、もう終わってしまったのでダメだったとしても仕方ないとあきらめていますが・・・。

そう!クロノポスト・・・。
先週ストがあったじゃないですか?
だからかどうか分からないのですが、昨日無事に届きました・・・。
やはり田舎の方はあまりトラブルが多くないようです(笑)
ただなんで日本の郵便局の追跡サイトだけに「処分」と出たのかだけが不思議・・・。
これさえなければそんなに焦ることもなかったんですけどねぇ・・・。


minette | URL | 2010/09/29 (水) 19:37 [編集]

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。