スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L'ORIGAMI・・・。

2010/05/15 (土)  カテゴリー/日常の出来事

ほとんど毎週何かしら祝日がある5月のフランス
今週は13日が祝日でした。

日本から送ってもらった本があるので、それを読む前に前の巻の読み返しをしている私はヒマさえあれば本を読んでいます。
そんな祝日の夕方6時頃、ダンナさんの携帯に地元のお友達から電話が・・・。

に夢中になっている私のところへやって来たダンナさんは「今からRの家にバーベキューに行くけど、一緒に行く?」
その日は、今にも雨が降りそうなお天気でバーベキューって感じでもなかったのですが、せっかく誘ってもらったので行くことにしました

行ってみたら、バーベキュー、外でお肉を焼いていましたが食べるのは家の中でということでした。
私はRさんのお家には初めて行ったのですが、なんと犬(大型犬)4匹、猫2匹の大所帯(笑)
そのうちの1匹、猫のマオちゃんは道で車に跳ねられ、奇跡的に足を怪我しただけのところ、Rさんに保護されて以後、彼の家で暮らしているのですが、マオちゃん、同居している犬達にも怖がられるほどの強さ・・・(笑)

お客さんが来ると犬は興奮して家の中を走り回るのでRさんは犬達を全部庭へ出してしまいます。
その時紛れてマオちゃんも一緒に外へ出てしまったようで、しばらくした後で外にいるマオちゃんを見た私は窓越しに「マオちゃん!」と呼ぶと、中に入れてー!という仕草で窓辺へやってきたマオちゃん
犬達に見つからないように窓を開けたのですが、聴覚の優れている犬には通用せず、あっという間に窓のところに群がる4匹の大型犬たち・・・
私の方がビビッっちゃうくらいの力強さでグイグイ窓を押されて「ひーえー!」と叫んでいると、犬達の足元でもみくちゃにされたマオちゃんの怒りが炸裂!!


「シャーーーーーーーーー!!!!!!!」


叫んだと思ったら、周りの4匹の犬達に容赦ない猫パンチをお見舞いしていました(笑)

マオちゃん、強っ!!(笑)

犬と一緒に暮らしていると犬が怖くないんだなぁ・・・と思いました。
もう1匹の子猫ちゃん(6ヶ月)も犬に顔をクンクンされた時に「えいやっ!!」って感じで猫パンチお見舞いしてましたから・・・(笑)

そんな感じで過ごしていましたが、もう飲む物がなくなってしまったらしく、今度はうちへ移動することになりました(笑)
てか、うちにもワイン1本くらいしかないんだけど・・・?
うちに着いて、とりあえずそのワインを出して、ダンナさんに「これしかないよ?」と言うと、地元のレストランをやっているお友達のところに電話をするダンナさん。

祝日だけど、営業していたレストラン、もう営業は終わっていましたが、これまた地元のお友達達が集まってお店で飲んでいるということだったので、そこに合流させてもらうことになりました
レストランにはすでに大人7人、子供4人がいて大賑わい
そこに私達4人(Rさん、Gさん、ダンナさん、私)が加わり大変な騒ぎに・・・(笑)
私達がレストランに着いたのは10時頃でしたが、11時を過ぎた頃にみんなだんだん空腹になってきたようでした。

お友達のレストランは、昼間はランチを出していますが、夜は彼だけしかいないのでピザを販売している形態のお店。
なので、ピザを焼いてもらうことになりました。
P1030787.jpg
↑なすとチーズのピザ。

美味しいところとそうでないとことろの差がけっこうハッキリ出るフランスのピザ屋さんの中でも、ここのピザはかなり美味しいので大好きです
でも、ピザ=ジャンクフードと思っている人がうちには約1名いらっしゃるため、そんなに頻繁に食べることのないピザ。久しぶりに食べられて美味しかった~

美味しいピザを食べさせてもらって嬉しかったので、テーブルに敷いてあったランチョンマット(紙)を使って、折り紙を折ることにしました。
長方形の紙を正方形にするために切っていると、私が何をしようとしているのか分かったダンナさんは「折り紙するんだね?みんなの見えるところで折ってあげたら?」

なので、長方形になった紙を持って席を移動。
レストランのお友達にお礼のつもりで折ってあげようと思っていた鶴ですが、私が彼の隣で紙を折り始めると他の人達の興味が一気に私の手に・・・(笑)

「もしかしてORIGAMI??」

フランスでも知名度の高い折り紙はそのまま「ORAIGAMI」と呼ばれているみたいですね。
彼らはそれを知っていたようですが、実際に折るのを見るは初めてだったようで、出来上がった鶴を見てものすごく感動されてしまいました(照)
他のところで遊んでいた子供達まで周りに集まってきて、もう1回折ってとせがまれます。
なので、もう1度鶴を折ったのですが、今度は折っているところを動画に撮られ、ちょっと緊張・・・(笑)

なかには「これ、売ったらいいのに」なんて意見も(笑)
いったいいくらで売れるんだろう?(笑)

日本人だったらほとんどの人が折れるであろう「鶴」。
私にとっては特別なことではないのですが、フランス人にはとりわけ評判の良い折り紙。
ダンナさんは「折り紙折っただけで、ここにいる全員をあっという間に魅了したね」と言っていました。
そう言った彼が実は一番誇らしげだったりして(笑)





今日もクリックお願いしま~す!
     
FC2 Blog Ranking
     e_03.gif    
     人気blogランキング
     

この記事へのコメント

あっ、今度教えてくださいツルの折り方・・・(爆
(いや・・・マジで・・・)泣

チャコ | URL | 2010/05/15 (土) 19:46

いつもコメントありがとうございま~す!

v-343チャコさん

日本にいたら子供でもいない限り、大人になってから折り紙することなんてありませんもんね(笑)特に男の人はね・・・。
私もこっちに来るまで鶴の折り方なんて忘れてました(笑)

フランスでは鶴を折れるとけっこう人気者?です(笑)
「袖の下」に折鶴を添えて渡してみては・・・?(笑) いつでも折り方教えますよ~?(笑)

minette | URL | 2010/05/15 (土) 22:24 [編集]

私もちょうど昨日、お礼をしたかったのですが、何も手元に何も無くてノートでつるを折ってありがとうって翼に日本語で書いてあげたら、ものすごい喜ばれました(^u^)
やっぱり日本文化いいですね(^u^)

それにしても、ピザおいしそう~~!!

Coco | URL | 2010/05/17 (月) 06:59

いつもコメントありがとうございま~す!

v-343Cocoさん

何か贈り物をする時に折り鶴をちょっと添えてあげたりするだけでかなり印象違いますよね。

以前にどこかのレストランで食事した時に、前菜とメインの間の時間が暇で、ペーパーナプキンで鶴を折ったら、折っている最中から隣の席のおじさんが興味津々で、折り終わった時に話しかけられて、「これ、もし良ければもらっていいですか?」って言われたので、「どうぞ」ってあげたら、サインしてくださいって言われて、漢字で名前を書いてあげたら、もう大感激~!って感じでちょっとおかしかったことがあります・・・(笑)


minette | URL | 2010/05/17 (月) 15:35 [編集]

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。