スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラベンダー博物館・・・。

2010/04/29 (木)  カテゴリー/無計画日帰り旅行

日本ではGWが始まりましたな・・・。

何日も前のお話を何回にも分けて引っ張る私ですが、前回のボンパの修道院跡を見学後、リュベロン地方の目玉観光地「Gordes(ゴルド)」へ向けて出発します

以前にも何度も訪れたことのあるゴルド、道もよく分かっているので途中左折する交差点でダンナさんに「次の信号左折だよ」などと教えてあげていました。
その道を左折するとすぐのところに「Le Musée de la Lavande(ラベンダー博物館)」と看板の出た可愛らしい建物があるのですが、ここも通る度に気になっていた場所。

「あー、ここも行ってみたかったんだよね~!」とつぶやくと、ダンナさんはすかさず車を駐車場に入れてくれました。
でも駐車場には車がまばら・・・
時計を見るとすでに6時
日が長いから6時でも夕方という気がしなかったけど、修道院見学で思わず時間を使い過ぎたようでした(笑)
「もう終わりじゃないの?」と言うと入り口に書いてある開館時間を確認しに行ってくれたダンナさん。
「7時までやってるって!」
「1時間で全部見られるのかな?」
と言うと、受付のお姉さんにまた確認に行ってくれたダンナさん。
「1時間あれば充分見学出来るってさ。」

ということで、気になっていたラベンダー博物館にも行くことに。
ラベンダー博物館

受付で料金を支払った後、受付のお姉さんがラベンダーとラヴァンディンの違いについて説明してくれました。
植物大好きのダンナさんは大喜び!(笑)
すごい食いつきでお姉さんに質問したりしていました。
早口でベラベラとラベンダーのことを話しているふたりの横でポツーンとひとりの日本人・・・(笑)

後でお姉さんが日本語で書かれた博物館の説明をくれたので、さっきふたりが話していたことはこれか!と分かりました

ラベンダーとラヴァンディンの違い

トルーラベンダー:800m以上の高地プロヴァンス地方の乾燥した山岳地帯に見られます。小さく、各茎にひとつだけ花がついています。種によって繁殖します。
昔から薬用植物として使用され、その繊細な香りにより有名な香水製造者から「プロヴァンスの青い金」と呼ばれ大変重宝されました。
蒸留により1リットルのラベンダーオイルを得るには、およそ130kgの花を必要とします。
1ヘクタールのラベンダー畑からは、豊作の年には25リットルのエッセンスオイルが作られます。

ラヴァンディン:世界中の海抜0~800mの土地に見られ、大きく2本の分岐茎の上に球状の花がつきます。
トルーラベンダーとラベンダーアスピックの交配種。
植物自身では繁殖できず、人の手による挿芽で増殖されます。
1950年代より栽培され始め、トルーラベンダーとよく間違えられます。
大変強い香りを持っていますが、トルーラベンダーのような繊細さはなく、薬用植物として洗剤などに使用されています。
1リットルのラヴァンディンオイルを得るには、およそ40kgの花を必要とします。


そっかー!私がその辺でよく見かけて「ラベンダー」と思っていた花はラベンダーじゃなくて「ラヴァンディン」だったんだー!と納得
それをふまえて、博物館の中へ入りましたが、中は意外と狭く(笑)、ラベンダーオイルを抽出するために使われていた昔の機械が何点も展示されているだけの空間でした。
ラベンダーオイル抽出器01 ラベンダーオイル抽出器02

お姉さんの言う通り、1時間あれば充分な感じ(笑)
見学後はラベンダー製品を売っているブティックを通らないと出口へ行けない構造になっていて、そこで売り子のお姉さん達にいろいろなラベンダー製品をテストさせてもらえます。
でも実は、私ラベンダーの香りってあんまり好きじゃないんだよね(爆)

でもあまりにも熱心な売り込みに負けてしまい、足用のラベンダーオイル配合のクリームと石鹸成分100%のラベンダーの石鹸(手と体用)を買ってしまいました!!
熱心に売り込むだけあって、このクリーム、けっこういいかも?と後で思いました・・・
ここでしか買えないからっていう言葉にも弱いんだよね(笑)

そしてやっと本来の目的地「Gordes(ゴルド)」へ。
ゴルド

今日もキレイかー
ダンナさんには「なんで毎回同じ場所から写真撮るのか分からない」と首を振られました(笑)
だって、毎回天気も時間も違うじゃんね?それにキレイな景色は何度も撮るでしょう?って・・・。

やっとゴルドに着きましたが、もうすでに7時過ぎ・・・。
お店もほとんどが閉める準備を始めている状態だったので、メインストリートをちょこっとだけ見て持参したコーヒーと紅茶で休憩して帰ることに。

でもこれから帰ったら何時に家に?と考えるとお腹空くなぁ・・・と思い、途中でご飯を食べて帰ることにしました。
日曜日でほとんどのお店が閉まっていましたが、辛うじて帰り道の途中の街カヴァイヨンで中華レストランを見つけたので入ることに。
生春巻き

大好物の生春巻き。
2つのってたけど、大好物なので写真を撮ることも忘れて1つ食べた後です(笑)

中華いろいろ盛り
そしてメインは「中華いろいろ盛り」 ←勝手に命名

ダンナさんはこういう盛りで出されるのが苦手・・・(笑)
なので、ダンナさんは写真左端のエビと野菜の炒め物(?)がメインのものを注文していました。
まぁ・・・特別美味しかったわけではないけど、食べられないほど不味くもなく・・・(笑)

最後に美味しい物を食べて締めくくれたら大成功の無計画旅行でしたが、でもまぁ今回は盛りだくさん、いろいろ見学も出来て成功例に入れていいかな?という無計画日帰り旅行でした~
次も楽しいところに行けるといいなー






今日もクリックお願いしま~す!
     
FC2 Blog Ranking
     e_03.gif    
     人気blogランキング
     

この記事へのコメント

今回はいつも以上に盛りだくさんな日帰り旅行でしたね!
↓の修道院なんかは、ちょっとスペクタクルな感じで面白そう!!
これから夏に向けて、日も長くなるし、気候もいいのでますます楽しみな日帰り旅行が増えるのでは?!

ところで、minetteさんが注文した中華盛り合わせ、かなり盛りがいいですね(笑)

PS...今年の夏は8月1日~29日まで日本に帰ります。
時期が合えばお会いしたいですね。

ぱるみえ | URL | 2010/05/02 (日) 22:13 [編集]

いつもコメントありがとうございま~す!

v-343ぱるみえさん

思いがけず、楽しいところに行けた時の無計画旅行はほんとに楽しいものですね☆
今回は成功例のうちのひとつとして刻まれるでしょう(どこに?(笑))

この中華盛り、いい盛りっぷりな感じですが実はお皿は薄ーいので見た目ほど量はありませんでしたよ(笑)

今年の里帰り、私は7月中旬~8月中旬の予定です。
なので、時期は重なると思いますから都合が合えば、ぜひ!お会いしたいですね☆

minette | URL | 2010/05/04 (火) 16:00 [編集]

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。