スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度はダンナさんが・・・。

2010/04/16 (金)  カテゴリー/日常の出来事

今度はダンナさんが転びました・・・

足を引きずって歩いていても代わりに家事をしてくれる人はいないので、いつものようにスーパーへ買い物へ行っていると携帯にダンナさんから電話がかかってきました。










「転んだ!!!!!!」








数日前に私が転んだばかりなのでビックリ!!
よく聞くと地元のお友達達と一緒にいる時に(ダンナさんは自転車に乗っていたよう)バランスを崩して自転車から落ちた?みたいでした。
何がどうなってるのか分からないけど、転んだ場所がコンクリートだったのでビックリしたお友達は救急車を呼んだみたいでした。

本人が電話してきてるのでたいしたことないのかな?と思いましたが、救急隊の人は頭を打ったかもしれないし、とりあえず病院に連れて行くと言っているようで「病院に来て」と言われました。

なので急いで病院(救急外来)に行くと廊下で診察を待っているダンナさん。
額にちょっと切り傷があるくらいで特別痛いところもなく、普通に歩いていたのでホッと一安心。 
たいしたことない患者だと病院側にも分かっているようで、忙しい救急外来の廊下でそれから2時間近く待たされます・・・。
急いで行ったのに、座る場所もなく廊下でただ忙しそうに動き回る人達を見ているだけ・・・
まだかな?まだかな?と思っているとようやくお医者さんがダンナさんの名前を呼びに来て診察をしました。
でもレントゲンを撮るでもなく、聴診器をお腹と背中に当てて、足をちょっと調べて「どこか痛いところはないですか?」などの問診をしただけで「大丈夫そうですね、帰っていいですよ 所要時間5分(笑)

「帰っていいですよ」と言われて、これから支払いとかするんだろうなと思って「何かサインとかする書類はありますか?」とダンナさんが聞くと「何もないです、帰っていいですよ」と言ってさっさと行ってしまうお医者さん
いいの?と思いつつ、そのまま病院を後にして家に帰ってきました。

に帰ってくると、倒れた時にそのままにした自転車のことを急に思い出したダンナさん。
「あ、自転車!!取りに行かなきゃ!」と言っていましたが、お友達が気を利かせて家の前に置いておいてくれたようでした。
なので、何でもなかったと報告も兼ねてお礼の電話をしたみたいなのですが、何でもなかったのならという感じなのか?その後でお友達がうちへ・・・・・・・・・・・・。 お見舞い?

そして、何事もなかったかのようにまたアペロへなだれ込むのでした・・・。







今日もクリックお願いしま~す!
     
FC2 Blog Ranking
     e_03.gif    
     人気blogランキング
     

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。