スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の無計画旅行・・・。

2009/09/20 (日)  カテゴリー/無計画日帰り旅行

暑い時期にはなかなか出かけることのなかった「無計画日帰り旅行」、涼しくなってきたので久しぶりに出かけることになりました

今回の行き先は「マルセイユ」。

2年前に行った時は、着くのが遅すぎて観光らしい観光はできなかったため、リベンジ?です。
私は最初からマルセイユに行くつもりで、朝からお弁当などを用意していましたが、ダンナさんは「マルセイユは違う日にしない?今日はもうちょっと近場にしよう?ね?」と何回も言います。
でも返事をしないでいる私「行き先はとりあえず決めないで高速に乗ってみて、行きたい気分のところで下りてみよう?いい?」と言って、私の機嫌を損ねないようにしていました(笑)

いつもより早めの午前中に出発して、高速道路を南へ走ります。
途中で運転を交代したり、ランチを食べたりしたので休憩をはさみながら更に南へ。
最終目的地を途中で決めようって言ってたので、あんまりマルセイユにこだわらない方がいいかな?と思って、「もうちょっと近いとこでいいよ。アルルとか?」と私が言うと・・・。
「もうそんなに遠くないでしょ?大丈夫、マルセイユに行こう!」

というわけで、午後2時過ぎに無事到着しました。
日曜日とはいえ、観光地なのでけっこうな人出の旧港。 ふと気付けばこの日は「Les Journées Européennes du Patrimoine(パトリモワンヌ)」という普段は一般公開していない重要文化財などの建物を一般に公開している日でした
なので、マルセイユ市役所にもいっぱい人が・・・。
マルセイユ市役所
↑ベランダ部分にたくさんの人がいます。

市役所の前を通り過ぎて、たくさんの露店を見て歩く人の波をかきわけて旧港から発着している観光船の乗り場に。
実は、事前調査(?)で「Les Calanques(カランク)」(マルセイユの隣町カシスまで続く約20kmにわたる断崖に囲まれた美しい入り江)を巡る観光船があることを知った私は、この船にどうしても乗ってみたかったのです
前回マルセイユを訪れた時、カランクが見たくて陸路から行ってみたら、すごくたくさん歩いたわりに感動が少なくて、カランクは船から見る方がキレイだとダンナさんにも言われて「次回はぜひ!!」と思っていたのでした。

その時点ですでに3時くらい。
カランク巡りの船は、16時発2時間半コースと17時発3時間コースの2つがありました。

でも実を言うと、私はもうひとつ船で行きたい場所が・・・。
前回もやはり時間切れで行けなかった「Château d'if(イフ城)」に行きたかった!!
なので、17時発の船なら、それまでの間にイフ島まで行って帰ってこられる!と思って、ダンナさんにこれにしよう!!と言うのですが、17時から3時間ってことは・・・?と考えたダンナさん、帰りの時間があまりにも遅くなるのが嫌で、もっと短いコースにしようと言います。
なので、チケット売り場でちょっとケンカに・・・(笑)
結局、私が譲る形で2時間半コースのチケットを買ったのですが、出発まで1時間余り、やっぱりまたイフ島には行けなかったのでした・・・
「また今度行けばいいよ」とダンナさんには言われましたが、いつのことやら・・・?

そして16時、旧港よりカランク巡りに出発
まず観光名所である、行きたかったイフ島の横を通り過ぎていきます
イフ島
近くまで来ただけ前回よりはマシ?(笑)

イフ島の横を通り過ぎた辺りから急にスピードを出し始めた船、風もなく穏やかな天候に安心していた私ですが、とんでもないことになります・・・


すごい荒波クルーズ・・・・・・・・・・・


バッシャ~ン!と何度も波が船体を打ちつけ、船首部分にいた人達はずぶ濡れになって船尾へ非難してきていました。
私達は元から船尾にいたので、濡れることはありませんでしたが、案の定私は顔面蒼白・・・(笑)
同乗していた家族連れの小さい子供達は大変なことになっていました・・・。 あれだけ揺れたら酔うわな。 

船の係員のお兄さんは、私の異変に気付いて一応、エチケット袋を手渡してくれてはいましたが、なんとか持ちこたえた私
カランクが見える場所に入り、スピードを落としていたので係りのお兄さんも「もうここからはゆっくりだから大丈夫だよ」と言っていました。
カランク01 カランク02
カランク03 カランク04

スピードが落ちてすぐの頃は、まだ具合が悪い感じだったので最初の方の写真はダンナさん撮影
しばらくして落ち着いてきてから、いつものように私が撮影です。
船の案内は全てフランス語だけだったので、ダンナさんが重要なところを訳してくれました。
戻る時も荒波クルーズでしたが、帰りは最短距離だったようで行きより時間が短くて大丈夫だったのが何より・・・。

16時から2時間半コースだったはずなんだけど、港につくとすでに7時(笑)
ダンナさんはすぐ帰るつもりだったみたいですが、私が「せっかくマルセイユまで来たんだし、ブイヤベース食べて行こう!!」と言ったら、最初こそ「えー?!」と言っていましたが・・・(笑)
日曜の夜なので、レストランも早めに閉まりそうな雰囲気、すぐにレストランを探して念願のブイヤベースを食べました!!
ブイヤベース大皿 ブイヤベーススープ ブイヤベース01 ブイヤベース02
大皿に何種類かの魚が盛られて、スープと一緒に運ばれてきたので、冷めないうちにお皿に分けなければ!!と思って魚をさばいていると、ダンナさんに「写真撮らなくていいの?」(笑)
なので、大皿には切り分けた後の魚しか写ってませんが・・・(笑)

でもテラスで食べたせいか、あっという間に冷えていくブイヤベース・・・
スープも熱々の状態で出されなかったようで、「これ暖かかったらもっと美味しいだろうに、残念だね」というのが正直な感想・・・

久しぶりに出かけた無計画旅行でしたが、今回はまずまず成功だったかな・・・







今日もクリックお願いしま~す!
     
FC2 Blog Ranking
     e_03.gif    
     人気blogランキング
     

この記事へのコメント

おいしそ~~!

minetteさん、大変なクルーズでしたね。。。でも、景色は美しいわ~~。そして、ブイヤベースもおいしそう!!次回の旅行も、楽しみにしていますねv-266

kyoko | URL | 2009/09/23 (水) 09:30

コメントありがとうございま~す!

v-343kyokoさん

乗り物酔いする人にはお勧めできない観光ですね(笑)
でもカランクはそれを我慢した甲斐あってキレイでした(*^^)v

またどこかへ行ったらご報告します!

minette | URL | 2009/09/23 (水) 16:32 [編集]

ブイヤベース、私は一度しか食べたことがないです。でもminetteさんの写真を見て食べたくなりました。
やっぱりアツアツ!!がいいですよね。

私、乗り物酔いがすっごくはげしいんです。
山手線でも酔うくらい。(←昔会社の先輩に笑われた)
船は苦手です。荒波クルーズなんてブルブルブル・・・です。

ぱるみえ | URL | 2009/09/26 (土) 13:26 [編集]

いつもコメントありがとうございま~す!

v-343ぱるみえさん

私もブイヤベースはこれが2回目?くらいでした(笑)
そうそう、やっぱりアツアツがいいです!

私は山手線では酔わないと思うけど、乗り物酔いはわりとする性質なので、船とかは好きではないですねぇ・・・。
あの船があんなに揺れるとは思わなかったので乗っちゃいましたが・・・・(笑)

minette | URL | 2009/09/26 (土) 15:43 [編集]

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。