スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腫れてます・・・。

2009/05/12 (火)  カテゴリー/日常の出来事

先週末は金曜日が祝日だったので、3連休。
連休中、ダンナさんを襲った悲劇(?)のお話。

木曜日の夜にダンナさんが「なんか歯が痛い・・・」と言い出しました。
タイミング悪っ!!(笑)

でもその時は、それほどたいしたことじゃないと思っていたのですが・・・。
翌日、ダンナさんの顔を見ると、痛いと言っていた右あごが腫れてきています
あらら~?大変!と思っていると、子供のように「痛い痛い騒ぎ出す始末。

もちろん、フランスにも当番医制度はあるので、ダンナさんは休日当番医のところに電話して診療してもらおうと試みました。


がっ!!!


電話に出た歯医者さん、祝日の当番医、かなり面倒くさかったようで、電話で症状を聞くと「アスピリンカプセル飲んで様子を見なさい」と言って、診療してくれませんでした
私だったら何が何でも診療してもらうけどな?と思いましたが、「祝日なんて誰だって仕事したくないよ」と妙に物分りが良いダンナさん、結局言われた通りアスピリンカプセルを飲んで様子を見ることに。

アスピリンカプセルを飲むとそれなりに痛みが引くので、普通にしていますが、腫れが引いたわけでもなくただアスピリンカプセルで痛みが麻痺してるだけだということにあまり気付いていない感じ(笑)
なので、薬カプセルの効き目が切れてくると当然また痛み出します。
そうするとまた薬を飲むので、1日に何度もアスピリンを服用することに

土曜日も同じ感じだったので、今度は違う当番医さんのところに電話したのですが、やはり電話で指示されて終わり・・・。
「誰も真剣に考えてくれない」と嘆いていましたが、そんなに痛いなら「どうしても診てくれ」って言えばいいのに・・・(笑)

そして、結局月曜までその状態でアスピリンカプセルを飲み続け、月曜日にかかりつけの歯医者さんに電話してすぐに診てもらうことに。
かかりつけの歯医者さんで、この週末に受けた他の歯医者さんの対応を話したらしいのですが、かかりつけの歯医者さんは「電話かけたきた患者さんを拒否する権利はないし、診療しないで飲む薬を指示することは禁止されてるのよ!どこの歯医者?!と言っていたそう。
そして、さらに「この症状の時にアスピリンカプセルを飲んじゃダメよ!!症状が悪化するだけだわ!」と言われたそうです。

原因は歯そのものの痛みではなくて、歯茎に細菌が入り込んだようでした。
歯医者さんは、歯茎にたまったうみ(?)を出すために歯茎に針を刺して腫れている部分を指でグリグリ押して、うみを出来る限り出したそうですが、ダンナさんいわく、想像を絶する痛みだった、そうです。
嫌な汗が出まくったとも言っていました。

抗生物質カプセルを処方してもらったそうですが、まだ薬の効き目は現れていない様子。
今日も痛い痛いと騒いでいますが、歯医者さんは効き目が現れるのは72時間後くらいなので、もう少し頑張りなさいと言ったみたいです。

我慢強いのも時として損だよな?と思う可哀想な出来事でした。
私だったら、絶対最初にお医者さんに診療してもらっただろうけど・・・。





今日もクリックお願いしま~す!
     
FC2 Blog Ranking
     e_03.gif    
     人気blogランキング
     





この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。