スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステンドグラス・・・。

2009/05/07 (木)  カテゴリー/日常の出来事

いきなり真夏のような暑さでした・・・。

朝から快晴で、お昼を過ぎる頃には30度を越えました!!
なんだか暑いなぁ?と思っていたら、やっぱりこんな気温でビックリ・・・

夕方、ダンナさんと待ち合わせをして用事を済ませた後、ダンナさんのお友達の職場へお邪魔しました。
このお友達、創業130年のステンドグラスを作る会社のステンドグラス職人さんです。
会社は家族経営で、ダンナさんのお友達とその兄弟、それから従業員さんが数名のわりと小さな会社らしいですが、創業130年の歴史と経験から、お得意様はフランス各地の教会や歴史的建造物を所有する県に始まり、世界中あーす(背景なし)に及ぶそうです・・・。

この前、街で偶然お友達に会ったダンナさんは、久しぶりにお友達と話して、急に私をそこへ連れて行きたくなったそうです。
私は絶対、こういうの好きだろうなと思って、お友達に近いうちに見学させて欲しいと頼んでおいてくれたみたいでした。

工場で大量生産されるガラスと違って、一枚一枚、口で吹いて作るガラス。色見本
まず色見本を見せてくれました・・・。

デッサン
続いて、これは個人のお宅の窓用に注文されたというステンドグラス。
パズルのように
こんな風にデッサンから細かくパーツパーツを切り取ってガラスをひとつずつ合わせて作っていくんだなぁ・・・という感じです。
出来上がりもぜひ見てみたい見事なステンドグラス、どんな豪邸な飾られるんでしょうね?

そして、こちらは教会の窓にはまっているステンドグラスを修復しているところです。
修復01 修復02
修復03 修復04
ものすごく細かい作業らしく、かなり時間がかかるんだよと説明してくれました。

そしてそして、これは写真撮ってもいいんですか?というようなものにまで・・・。
16世紀
やはり、教会の窓の修復を依頼されて、ここに運ばれてきたものですが、なんと16世紀に作られたものなんだそうです
こうやって、何百年にも渡って修復を繰り返しながら後世に残っていくんでしょうね。
お友達のご先祖さん達も修復したんじゃないかな?

こちらも修復依頼でこちらにやって来ていたマリア様。(だよね?)
マリア様
額にヒビが入っちゃってます・・・

残念ながら、就業時間過ぎてからの訪問で、作業自体は見ることが出来ませんでしたが、まぁ、普通はこんな風に見学させてもらえることもないんだろうから、お友達特典で見せてもらえてありがたい感じでした
HPにはフランス各地の教会や歴史的建造物、その他病院などにある窓など修復した後の様子を写真付きで解説してくれていますので、興味のある方はどうぞご覧ください。

http://www.thomas-vitraux.com






今日もクリックお願いしま~す!
     
FC2 Blog Ranking
     e_03.gif    
     人気blogランキング
     







この記事へのコメント

いいなぁ~
こういうの見るの楽しいですよね♪
どこの国でもどんなものでも職人が1つ1つ手作りしているものは見ててどこかホッとする何かがありますよね
僕も見学したいです(笑

チャコ | URL | 2009/05/09 (土) 18:50

いつもコメントありがとうございま~す!

v-343チャコさん

ほんと、こういうの大好きな私としてはすごく興味深く見学させてもらいました。
私があまりにも、いろんなところで「おお~!」と驚くので、お友達とその兄弟は笑ってました(笑)

チャコさんが遊びに来たら、見学出来るように頼んでおきますよ?(笑)

minette | URL | 2009/05/10 (日) 16:32 [編集]

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。