スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グルノーブル歴史ツアー・・・。

2009/04/01 (水)  カテゴリー/日常の出来事

4月に入ってからというもの、すっかり春らしくなり暖かい日が続いています。
日本では桜が満開というニュースも日本のお友達から聞きました・・・。

お天気が良いので、散歩がてら、うちから車で1時間くらいで行けるGrenoble(グルノーブル)へ。
午前中から出かけて、買い物をしたりお日様の下を散歩したりと、春の気配を楽しみました。
ランチタイムに入ったカフェのお話。
La Table Ronde
グルノーブルに行く度にダンナさんが説明してくれていたので、知っていたし入ったこともありますが、ブログに載せるのは何故か今回初です(笑)
このカフェ、実はフランスで2番目に古いカフェなのです。
2番目というところが、なんとも「すごいだろ~?」と自慢しにくいところですが・・・(笑)
ちなみにフランスで1番古いカフェは、パリにあると店員さんが言っていました。

Diplome.jpg
ヨーロッパの歴史的カフェに認定されたという証明証
ちょっと見えにくいですが、「1739年創業」の文字が入っています
なんと今年で創業270年!!

フランス革命よりも前にあったこのカフェ、革命の寵児と呼ばれたアントワーヌ・ピエール・バルナーヴ(グルノーブル出身)も訪れたと、カフェの入り口のプレートにも書いてありました

創業270年もすごいけど、ローマ帝国時代に造られたもので、今でも現役で使われている建造物(?)にもお目にかかりました・・・。
トイレ前 トイレ後

想像出来ると思いますが、トイレです・・・。
もちろん男性しか使えないですが、こんな交通量の多い道にあって(もちろん道路の方が後から出来たんだけど)、しかも現役
私が写真を撮った直後にもおじさんが用を足しておりました・・・

ローマ帝国時代は、こういうトイレがフランス各地にあったんだと思いますが、今現在残されているのは非常に少ない数だそうです。
グルノーブルにはここの他にもまだ少し残っていますが、いつまで残されていることやら?

お手軽でちょっと変わった歴史ツアー、堪能しました・・・






今日もクリックお願いしま~す!
     
FC2 Blog Ranking
     e_03.gif    
     人気blogランキング
     

この記事へのコメント

確か、1番古いサロン・ド・テはマドレーヌ通りにあるラデュレですよね
カフェじゃないから違うかな?

こういうものが街にあるといいですね(笑
地下のカーヴから何か出てくるかも(笑

チャコ | URL | 2009/04/07 (火) 22:12

いつもコメントありがとうございま~す!

v-343チャコさん

ラデュレとは言っていなかったような・・・?
多分、カフェとサロン・ド・テは別物と判断されているのかな?と思います・・・。
オデオンの近くとか言っていたような・・・?

内装はすっかりキレイにリノベーションしてありましたが、トイレに行く途中から少しだけ見えるキッチンの石造りの天井が歴史を感じさせるものでした。

地下のカーヴ、見てみたいですね~?

minette | URL | 2009/04/07 (火) 22:40 [編集]

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。