スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Osso Buco・・・。

2008/12/03 (水)  カテゴリー/今日のご飯 et おやつ

テンプレート変えてみました(笑)
一応クリスマスバージョンなんですけど、あんまりクリスマスっぽくないかな?(笑)

さて、昨日は相変わらず寒かったので、またまた煮込み料理にしました。

先日、スーパーへ行った時にココットのプロモーションをしていて、その会社のお鍋でお料理をして試食させてくれていました。
残念ながら私は試食をもらえませんでしたが、カタログみたいな小さな本をもらいました。
何だろ?と思っていましたが、何ヶ国語かに翻訳された料理のレシピだったのです。
レシピ本

以前作ったことのあるブッフ・ブルギニヨンやムール貝のワイン蒸し、仔牛肉のロースト・・・などなど美味しそうで、しかもあまり知らない料理もあって、興味津々で読んでいました。
その中でも名前が何語に訳されても同じ「OssoBuco(オッソブッコ)」という料理。

「これって何料理?」とダンナさんに聞くと「イタリア語だもん、イタリアンだよ(笑)」

仔牛肉のトマト煮のことでした。
この前作ったVeauMarengoみたいなのかな?と思いましたが、読んでみるとけっこう違うので作ってみることに・・・。
ossobuco.jpg

このレシピ本、残念ながら出来上がりの写真は一切なく、ただただ作り方だけを書いてあるので、どんなものが出来るのか全く想像できないまま作りました(笑)
ほんとにこんなんでいいのかな?って感じですが・・・(笑)

材料

仔牛肉(スネ肉) 600g
タマネギ 1個
にんにく 2個
にんじん 2本
ネギ(白い部分) 1本
完熟トマト 2個
セロリ 半分

トマトピューレ 大さじ3
アンチョビ 1枚
白ワイン 1カップ
パセリ 適量
ローズマリー 適量

オリーブオイル 適量
塩コショウ 適量

作り方

1:オリーブオイルを熱したフライパンに適当な大きさに切ったタマネギを入れてキツネ色になるまで炒める。

2:1に仔牛肉を加えて、両面に焼き色を付ける。

3:適当な大きさに切ったネギ、セロリ、にんじんを加えて馴染ませてからココットに移し変えて、湯むきして皮と種を取り除いたトマトを加え、塩コショウをして1時間ほど煮込む。

4:煮込んでいる間に、アンチョビを細かく切ったものと白ワイン、にんにくのすりおろし、刻みパセリ、トマトピューレを混ぜ合わせておきます。

5:ココットから肉を取り出し、4を加えて少し煮てアルコール分を飛ばしてから肉を戻して、ローズマリーを加えます。

昨日の夜作ったんだけど、煮込みなので、昨日は食べずに今朝から暖炉の上でじっくり煮込んでランチに頂きました。
ハーブの風味が効いた味で美味しかったです
いろんな野菜も一緒にたくさん食べられていい感じ。(にんじん好きなチャコさん向け?(笑))
お肉もいい具合に柔らかくなって、冬にピッタリのお味に仕上がりました

でも、これが本当にオッソブッコなのか謎のままですが・・・(笑)





今日もクリックお願いしま~す!
     
FC2 Blog Ranking
     e_03.gif    
     人気blogランキング
     






この記事へのコメント

no subject

やっとコメント書き込む場所を見つけました(笑

かわいいテンプレートですね
クリスマスシーズンに合わせて変えるなんて素敵です♪
時計もかわいかったです

料理はまさに僕好み!
でも、最近忙しくて作っているひまが・・・(泣
ノエルが終わったらしっかり復習したいと思います

暖炉で煮込み・・・
憧れます(幸

チャコ | URL | 2008/12/03 (水) 23:10

いつもコメントありがとうございま~す!

v-343チャコさん

コメント欄、分かりにくかったですか?(笑)

テンプレ、クリスマスっぽくない感じもしないではないですが、可愛いので気に入っています。
ノエルまでこれでいこうと思います。

オッソブッコ、作りながら、きっとチャコさんは好きだろうなと考えていました(笑)

暖炉、いいんですけど、けっこう汚れるんですよ・・・(笑)掃除も大変だし・・・。

minette | URL | 2008/12/04 (木) 00:09 [編集]

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。