スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツへの旅(その4)ベルリン編

2006/10/23 (月)  カテゴリー/旅行記

宵っ張りの私達はホテルへ帰ったのは、夜中の1時過ぎ・・・。
遊びすぎて、さすがに疲れたので、部屋に入るとそのままバタン・・・でもなく・・・(笑)
しばらくテレビを見たりしていましたが、いつの間にか寝ていました。

次の日は、前の晩の夜更かしがたたり、結局チェックアウトぎりぎりでホテルを出て、そのままランチへ向うことに・・・(笑)

GさんとOさんは、ベルリンに初めて来た私に大変気を使ってくれて、何をするにも私を優先してくれたので、私は調子に乗って「あれが食べたい」「どこに行きたい」とわがまま連発・・・(笑)

ということで、ランチも私の希望で和食に・・・

この日行ったのは「インビス宇田川」(インビスとは、屋台とかそういった意味で、普通のレストランより安くて、セルフサービスとかそんな感じらしいです。)
ベルリンには「宇田川」という別のレストランもあるようなので、行かれる場合はご注意を・・・。

「インビス」というだけに、料理の注文や出来上がった料理を運ぶのも自分でするんですけど、味はとてもおいしかったです。
日本人の方が経営しているようで、料理をしている方も日本人でした。そして、ボリュームもたっぷり・・・
お値段もリーズナブルで、ベルリンでおススメのお店です。(実際にガイドブックにも載っていました。)
そして、ここでも食べるのに夢中で写真なし・・・(笑)

食べ物のあるところでは、何故かまったりしてしまう私達・・・(-_-;)
おしゃべりに夢中で、この日の夜に帰るんだってことをすっかり忘れてしまい、慌ててお店を出て、次の目的地へ。

ここでも、私のわがままが通り、(笑)ベルリンに行ったらなら見てみたいと思っていたエジプト博物館へ。
特にエジプトにすごく興味があったわけではありませんが、かの吉村作治先生監修のあるテレビ番組で「古代エジプト史伝説の美女、王妃ネフェルティティ」の胸像がベルリンの博物館に展示されていると聞いて、ベルリンに行く機会があったら、ぜひ見てみたいと思っていたのでした。

ベルリンに出かける前にGさんがガイドブックで博物館の場所をチェックしていてくれてたのですが、最寄の駅に着いても看板ひとつ出ていない状況・・・??
通りすがりの地元の人に聞くと「エジプト博物館はあそこだよ」とみんな同じ建物を指す。
建物は確かにあるけれど、ネフェルティティがいる有名な建物としては、廃れた感じ・・・。
半信半疑で近づいてみると、小さな看板で「エジプト博物館は移転しました」の文字!?

がっかりしているヒマもないので、早速移転先の博物館へ行くことに・・・。

前の日に乗った100番バスで何度も前を通り過ぎていた、アレキサンダー広場手前の「博物館島」と呼ばれる美術館と博物館が隣接している地域にエジプト博物館はありました。(この博物館島の中に有名なペルガモン博物館もありますが、今回は行きませんでした(笑))

大通りを抜けて「ベルリン大聖堂 (Dom zu Berlin)」→20061023095945.jpg
を右手に見ながら進んで行くと、エジプト博物館の入口です。

入口でのチェックは意外と厳しく、手荷物はほとんど預けなければならず、20061023100651.jpg
「リュックは背負わないで手で持って下さいっ!」と注意されながら念願のネフェルティティに会えました~
20061023100731.jpg

ここでの警備体制は更に厳しく、フラッシュをたいて撮影している人を見るや否や、係員が飛んできて厳しく注意・・・

そこで、Oさんはフラッシュたかないならいいんだろ?とばかりに使い捨てカメラでガラスぎりぎりまで近づいて撮影・・・。そしたらやっぱり係員が飛んできて注意されました・・・(笑)

ベルリンはとっても広い街なので、まだまだ見所はたくさんあるのですが、私達は2日間の弾丸食べまくりツアーだったので、観光の時間はもうほとんどありませんでした・・・(笑)

それから、ベルリンで可愛いもの発見しました!20061023102431.jpg
信号機なんですけど、人の形がとってもユニークな可愛らしいデザインだったので、記念に一枚撮ってきました。

実はこのデザイン、「AMPELMANN」cup1.jpg
という名前で、店舗はもちろんオンラインショップもあり、洋服から小物、お菓子(グミ)なども全てこのデザインで売られていて、私は思わずマグカップを買ってしまいました・・・。 
cup2.jpg
どっちから見ても可愛い!

そうこうしているうちに日もどんどん暮れてゆき、帰りの電車の時間が迫ってきたので、ベルリン中央駅へ。
何か食べましょうと言っていたけど、レストランを探しているうちにどんどん時間はなくなり、前の日に入った和食とベトナムと中華のまざったようなお店でテイクアウトしてもらって、電車の中で食べました。
実は、また鮭丼です。
Oさんは「鮭丼に始まり、鮭丼で終わるminetteのベルリンの旅」と締めくくってくださいました(笑)

あっという間に過ぎてしまった2日間だったけど、楽しかった~!
機会があったらまた行きたいなぁ~!という楽しい旅でした。

この場を借りて、GさんとOさんに感謝です!








クリックお願いしま~す!
   
FC2 Blog Ranking
   e_03.gif    
   人気blogランキング
   

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。