スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vallon Pont d'arc・・・(後編)。

2008/04/22 (火)  カテゴリー/無計画日帰り旅行

出発した時は晴れていたのに、目的地に着く頃になるとじゃんじゃん雨が降ってきました・・・。

前編で写真を載せたPont d'Arc(ポン・ダルク)から15分くらい車で走るとこの橋と同じ名前の街に着きます。
まずは腹ごしらえ!という感じでランチをしました。
アルデッシュ県はポーク料理のスペシャリテということなので、メニューにもたくさんのポーク料理がありました。(後、マロンの名産地でもあります。)

ポン・ダルクのある渓谷はU字型になっていて川は大きく弧を描いて流れているのですが、ポン・ダルクのちょうど反対側に1994年に発見された洞窟があり、そこから約3万年前に描かれた洞窟壁画が見つかったことで有名になったこの街。
フランスには他にも「ラスコー洞窟」などの壁画が有名ですが、ここもラスコー同様有名です。

残念ながら、洞窟の中の本物の壁画が見学が出来ないので、街の中にある壁画に関する資料館を訪れました。
がたくさん降っている日曜日にもかかわらず、けっこうたくさんの人が来ていてちょっとびっくりしたけど、1994年に発見された比較的新しい文化遺産を見たいと思う人はたくさんいるんだな・・・と改めて知りました
壁画写真A 壁画写真B

資料館の中に展示されている壁画の写真はこんな感じ・・・。
洞窟の中で生活していた人達が火の燃えた後にできた炭を使って壁に動物などの絵を描いた後です。
でも、写真だけではなんか物足りないなぁ・・・と思っていたら最後の最後にレプリカがありました。
壁画レプリカ

でーもー!!!
写真を撮った後に後ろの壁を見たら、「写真・ビデオ撮影禁止と書かれた貼紙発見!!(笑)ま、もう撮っちゃったから・・・(笑)
資料館の人ごめんなさーい!!(笑)





クリックお願いしま~す!
   
FC2 Blog Ranking
   e_03.gif    
   人気blogランキング
   


この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。