スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語での会話・・・。

2006/10/09 (月)  カテゴリー/日常の出来事

ダンナさんは、大学で言語学を専攻していた。
「言語オタク」と私は陰で言っている・・・(笑)

大学在学中に、日本語のコース(短期間)も受講したことがあるらしく、家にはボロボロになった日本語のテキストと、会話練習用のテープがある。




私と出会う前のダンナさんの日本語の基本は、このテープ。
だから、出会った頃話していたカタコトの日本語は、このテープから得た知識によるものと思われる(笑)

時々とても長いセンテンスで話されることがあり、それが日本語として完璧に機能していることがあったりして、びっくりしたりしたが、実はテープの丸覚えだったりした・・・(笑)

「今日は良い天気ですね。ピクニックに行きましょう。」

↑国際電話でいきなり言われて、びっくりした(笑)

それが、私と付合うようになってからは、当然、彼の日本語の語彙は私から得たものが中心になっていく。
テープのように聞き取りやすくゆっくりと話しているわけではないので、かなり雑に耳に入る私の日本語を聞いたまま覚えてしまう・・・。

形容詞はだいたい3~4文字で覚えやすいらしく、単語で「おいしい」とか「キレイ」とか「楽しい」とかは日常的に使いこなせる程度になっているが、意味は通じるけど、日本語としての使い方は間違っている形容詞も一度覚えてしまうと、何度訂正しても頭から離れないらしく、間違えたまま使っている・・・。

「この古い人」←「このお年寄り」
「たくさん年前に・・・」←「何年も前に・・・」

意味は分かるから、なんとなくそのままにしてきてしまっているが、本当はちゃんと訂正してあげないといけないんだろうなぁ・・・と思いつつ、面倒だったり、訂正しても直してもらえなかったりして今に至ってしまった・・・。

この前、何かの拍子にちょっとした言い合いになり、(何でだったかは忘れたけど・・・)その時ダンナさんは私により深く自分の気持ちを理解してもらいたいと思ったのか、何故か日本語で言い返してきたが・・・

「ちっがう(違う)じゃ~ん!minetteがそうだって言ったんだも~ん!」(笑)

と、思い切り私の口調を真似て言ってきた・・・(笑)

このままでは怒鳴りあい突入?!という危機は大爆笑に変わった・・・。(笑)
私が電話などで日本人の友達と話している会話をいつも注意深く聞いていて、一生懸命覚えたらしいが・・・(笑)

本人は、決して笑わせようと思ったわけではなく、いたって真面目に言ったようです・・・。

これ、訂正した方がいいでしょうか・・・?(笑)







クリックお願いしま~す!
   
FC2 Blog Ranking
   e_03.gif    
   人気blogランキング
   

この記事へのコメント

かわいい、だんなさん♪

うちは6年も日本に住んでたけど、やっぱり難しいことも多いようで、「すごい事件」とかを「すごいな事件」と「な」をつけたりします。でも細かく注意してもなんだかなぁと思って、流してますが、これも良いのだろうか?(でも「大きい」は「大きな」でOKだし、違いを説明するのが難しいという理由もあり)

今はほとんど私としか日本語を話さないので、彼の日本語力は私にかかってるのだけど、でも少しくらいヘンテコリンな日本語でも理解できるようになってしまった私はあまり協力できないかもなぁ(←ひどい妻・・)。

cc-rist | URL | 2006/10/09 (月) 16:31 [編集]

v-343cc-ristさん

余計なところに「な」とかを入れてしまうの、分かります(笑)

うちも「今、何時?」を「今、何時に?」と聞きますよ・・・(笑)
それをいちいち訂正するのも、なんだかなぁって感じですよね・・・。

うちの場合、「言語オタク」なので、間違いを訂正すると、何故そうなのかを彼が理解できるまで説明しなきゃならないし、アクセントはどこなのかとか、語源は何かとかいろいろ聞かれて、とても面倒なので、私も適当に流してますよ(笑)

(時間の数え方の分単位は、なぜ最初は「いっぷん」なのに次は「にぷん」じゃないのかとか・・・v-390

ただ・・・私の口調をそのまま話すので、どうもおかしいことが多くて・・・。
この前、珍しく自分から進んで掃除をして、終わってから私に「これ、キレイでしょう?」って言った時も爆笑してしまいました・・・(笑)

日本人の男の人のお友達でもいるといいんだろうけど・・・。

ま、今のままでも理解できるから、いいってことにしましょうか・・・?(笑)

minette | URL | 2006/10/09 (月) 19:51 [編集]

だんなさん、カワイイですねi-237

私の彼も日本語を話します。
彼に意味が通じなくても、私が日本語で話しかけるので、彼がそのまま覚えちゃいました。
なので、口調は私と同じ。
発音もかなり上手いです。
ルームメイトには、「遊びに来るたびに、日本語うまくなってるよね」と言われます(笑)。
ルームメイトに日本語を披露している姿を見ると、
何だか子供に言葉を教えてる気分になっちゃいます(笑)。

ゆう | URL | 2006/10/10 (火) 08:58

v-343ゆうさん

そう、相手は立派な大人なんだけど、日本語に関しては子供と同じ(いや、それ以下)レベルなので、変な気持ちになりますよね(笑)

彼は、ゆうさんのように韓国語で話しかけてこないの?
そうすれば、ゆうさんの韓国語のレベルも上がるんじゃないかしら?(笑)

私のフランス語も、ダンナさんから得たものがほとんどですが、かなりスラング入ってるので、ダンナさんは「外でそんなふうに話しちゃダメだよ・・・」と言っています(笑)

minette | URL | 2006/10/10 (火) 11:17 [編集]

minetteさん、こんにちわ。
かわいいサイトですね♪

国際電話でいきなり「今日は良い天気ですね。ピクニックに行きましょう。」 って言われたら驚きますね~。うちのオットは3日坊主で、「忙しい人のための日本語」という本も返品できるほどまっさら。本人は「『とっても忙しい人のための・・・』が出たら勉強する」と屁理屈を言ってますが・・・。

Cochon | URL | 2006/10/10 (火) 16:54

v-343Cochonさん

コメントありがとうございま~す!

国際電話でのピクニックの誘いは日本時間の夜中でした・・・(笑)
「子供のためにジュースを持っていきましょう。」とも言っていました(笑)

Choconさんのご主人の「忙しい人のための日本語」の本、タイトルの上にマジックで「とっても」を勝手に書いてあげてはどうでしょう?(笑)

また遊びに来てくださいね~♪

minette | URL | 2006/10/10 (火) 18:25 [編集]

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。