スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカンス・・・。(その2)

2006/10/03 (火)  カテゴリー/旅行記

夜のエズを散策しました・・・。20061002230232.jpg



もうけっこう遅い時間だったので、お腹は減っているし、レストランが閉まる前にご飯を食べなくては!とあせっていたので、あまりたくさんは見られませんでした。

でもダンナさんは満足したようでした

それから、ご飯を食べて、(レストランにはなんとか間に合いました)ダンナさんは、まだどこかへ行きたい様子で、「ここからモナコって近いよね?」とか言っているので、「今から行って何すんの?また明日行けばいいじゃん」となだめて、その日はホテルへ戻りました。

でも実は、私もモナコに行きたい別の理由があったのです・・・。

モナコへは、数年前に電車で行ったことがあります。(同じ日にエズに行きました)
地続きとはいえ、外国・・・。スイスに行った時は一応、国境に検問所らしきものがあったけど、パスポートどころか、止められもせずそのままスルー(笑)
モナコは?と思っていたら、検問所すらありませんでした・・・(笑)

私がモナコへ行きたかった別の理由とは・・・Eurobook.jpg
Eurobook2.jpg
実は、私、ユーロコインをコレクションしています。

ご存知の方はたくさんいらっしゃると思いますが、ユーロコインは表のデザインは各国共通ですが、裏のデザインはそれぞれの国ごとに違うんです。

このコレクションブックに偶然出会ったことから、コレクションが始まりました・・・。
フランスは、ヨーロッパのほぼ中心に位置しているので、隣接している国が多く、イタリアやスペイン、ドイツなどのコインは比較的集めやすく、フランスにいるだけでも、けっこうコレクションできるものなのです。

がっ!ユーロコインコレクター泣かせの三国のうちのひとつにあげられるモナコ・・・。(後の二つは、バチカンとサンマリノです)

三国とも国土が小さく、人口ももちろん少ないので、フランスやドイツのようにコインをたくさん製造していないのが、原因です。
また、そのような現状を逆手に取って商売する人は、どこの国にもいるんですね・・・。
普通に流通しているはずのコインが、なんと販売されているんです・・・。
表は普通のユーロコイン、でも裏側のデザインが違うだけで、コインの価値が違ってくるという不思議な話・・・。

でも、まだその時は販売されていることすら知らずに、モナコへ行けばどうにかいくつかのコインが手に入るかもと、期待していた私・・・。

完全に裏切られました・・・(笑)

モナコへ入り、ちょこっと観光してから、入ったカフェで、そこの人に事情を説明したら、そういう人はたくさんいる様子で、慣れた感じで「1ユーロと2ユーロならあると思うよ」と言って、店の奥へ。
も、もしかして交換してくれるの?と興奮していたら、確かに2つのコインを手に戻ってきて、「1ユーロが15ユーロで2ユーロは25ユーロね」・・・・!?

ここで売ってるんだ・・・
しかもすごく高いじゃないっ!買えないよ・・・と落込んでいたら、その人は街の中にコインショップがあるよとおしえてくれた・・・。

とりあえず、そのショップに行ってみたけど、日曜日だったので休みだった・・・ダブルパンチっ!

ショーウィンドーに飾られた、コレクター泣かせの三国のコンプリートセットを見て、トリプルパンチっ!!

なんと、モナコのコイン(2・1ユーロ、50・20・10・5・2・1セント)279ユーロでした・・・
バチカンに至っては350ユーロ・・・。(ダンナさんは、法王が一番ぼったくり!と言っていました(笑))

もう言葉は出ませんでした・・・。
後からいろいろ調べたら、その三国のコインはコイン商かコレクターから買うしか手に入れる方法がないと判明・・・。

無駄足だった・・・モナコ・・・。20061002235430.jpg
でも景色はキレイだった。それだけでもいいか・・・(笑)







クリックお願いしま~す!
   
FC2 Blog Ranking
   e_03.gif    
   人気blogランキング
   

この記事へのコメント

狭い路地のEzeの村、黄色い灯りがいい雰囲気ですね。

それにしてもモナコやバチカンのコイン、高っ!!偶然手に入ったらすごーく幸せな気分になりそうだけどv-22、それもほぼ無理そうですねぇ・・。

cc-rist | URL | 2006/10/03 (火) 09:30 [編集]

v-343cc-ristさん

夜のエズもなかなかでしたよ♪

cc-ristさんも、今度お買い物したらおつりのコインを裏返してみてください(笑)
パリは旅行者が多いでしょうから、よその国を周ってきた人が、使っている可能性が高いですからね・・・。

他には、フィンランドやアイルランド、ギリシャなんかもなかなか手に入りにくいんです・・・v-409

私はお買い物をするたびに、おつりをひっくり返して見ているので、ダンナさんは「お店の人がおつり間違えてないか確認してるみたいだから、やめて・・・」と言っています(笑)

minette | URL | 2006/10/03 (火) 12:34 [編集]

南仏いいですね!
私はまだ行ったことが無いです。。。
来年暖かくなったら行ってみたいなと思っています。

ユーロコインコレクション、面白いですね!!
俺も始めて見ようかな!
確かに、いろんな絵柄がありますよね。


この前気づいたのですが、うちのblogのリンクを貼ってくれたのですね!!

アクセス解析を見てみると、既に、こちらのblogからの訪問者がたくさんいらっしゃいます。

ありがとうございます!!(^o^)/

相互リンク!と言うことで、うちのblogにもminetteさんのblogのリンクを貼らさせていただきますね!

massa | URL | 2006/10/03 (火) 22:37 [編集]

v-343massaさん

きゃ~!
すみません!!
リンク貼ったこと、言わなきゃと思っていたのに、すっかりというか、うっかり忘れていました!ごめんなさい勝手に・・・v-436

南仏、いいですよ~!
ぜひ行ってみてください。私で分かる情報なら聞いてくださいね♪

ユーロコインコレクション、けっこうハマりますよ。もし始めたら、情報交換しましょう!(情報だけじゃなくて、コインの交換も(笑))

私のblogのリンクも貼ってくださるとのこと、感謝です~v-410

これからもよろしくお願いしま~す!

minette | URL | 2006/10/03 (火) 23:23 [編集]

今日は。今スペインに居るのですが、何処に行ってもコレクションブックを売って居ません。どの様にして入手したのですか?出来る事ならば教えて下さい。

こぬ | URL | 2014/08/11 (月) 18:42

Re: タイトルなし

お返事が大変遅くなり申し訳ありません。
鍵コメの場合、新着にお知らせが付かないためのお願いをカレンダーの下に書いておきましたが、気付くのが遅れてすみませんでした。

この記事は2006年に書いたもので、現在コレクションブックが当時と変わらずに販売されているのかも確認出来ませんが、お店などで探すよりネットで探した方が入手可能の場合が多いかと思います。

ちなみに私は中古リサイクルショップで偶然見つけて買ったのかコレクションを始めるきっかけでした。

minette | URL | 2015/04/14 (火) 00:42

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。