スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リュベロン地方ツアー(続編?)

2007/06/27 (水)  カテゴリー/無計画日帰り旅行

5月の初めに、リュベロン地方に日帰りで出かけたことは日記にも書きましたが、日帰り(しかも午後から)では回る場所も限られてしまうので、後日のお楽しみにとっておいたリュベロン地方ツアー(?)の続きをしてきました

前回最後にちょっとだけ(夕飯を食べただけ)立ち寄った「Cavaillon(カヴァイヨン)」から始めようか?と思っていましたが、カヴァイヨンはリュベロン地方では一番西側にあるので、帰り道にも通るから後でにしようという結論に達し、今回は前回行かなかった「Gordes(ゴルド)」から…。

ダンナさんが、「この前、テレビでゴルドのこと特集してたよ。」と言っていたので、きっと素敵なところなんだろうなと予想していました。
狭い山道をクネクネと登っていくと、いきなり視界が開ける場所に出て、この風景が目に入ります
20070620140019.jpg

思わず「おぉ~!
それ以外の言葉は出てきませんでした…(笑)

街に着いて、もっとびっくりしたのは観光客の多さ!(笑)
20070620141941.jpg 20070620141951.jpg

この前回った場所(アプト、セニヨン、ラコスト)では、それほど多くの観光客に出会わなかったので、まさかこんなにたくさん観光に訪れる人がいるとは思っていなかったのです…

ガイドブックには「リュベロン近郊の町を歩いていると、ゴルド行きツアーの広告が多いことに気付くだろう…」と書いてあり、ゴルドは地元でも特に人気の観光地だということを知りました(笑)
なんせ、無計画な私達(笑)なので、下調べというものをほとんどしません(笑)
こんな素敵なところならもっと早く来たかったよ~!って感じでした。

     20070620143742.jpg  20070620143756.jpg  20070620143810.jpg  
     20070620143830.jpg  20070620143841.jpg  20070620143850.jpg
      (↑クリックで拡大)
街は丘の上に位置していて、お城を中心として斜面にリュベロン地方独特の石造りの家が立ち並んでいます。
丘を下っていくと、街の一番下には昔の洗濯場の跡があり、今でも湧き水がこんこんと湧いている場所があります。
ただ歩いて行くだけでもけっこうな運動量なのに、洗濯物を持って下まで下り、洗濯をして濡れた洗濯物を持って上がってくるのはどんなに大変だっただろうと考えただけで汗が出てきました…

リュベロン地方、ひとつひとつの街がとても小さいので、観光地だけどけっこうあっという間に観光し終わります(笑)
でも次の観光ポイントまでが近いので、1日で何箇所も回れてしまうのです。(前回の日記にも書きましたが…(笑))

で、次の目的地は「Abbeye de Senanque(セナンク修道院)」。
ダンナさんが「修道院がここから近くにあるみたい、行ってみる?」と聞いてきたので、「修道院なんて見学出来るの?」と思いましたが、道路標識の「セナンク」という文字を見て、ガイドブックに載っている「セナンク修道院」のことかぁ~!と後で気付いた私…(笑)

この修道院、人里離れた山間の淋しい場所にぽつんと建っておりました…
修道院と聞くと「シスター」のイメージだった私ですが、ここは「男子」の修道院だとまたまた後から知った私…。
なんでここが観光ポイントなのかイマイチ分からなかったけど、建物や風景はすごく素敵でした。(教会の中は見学可能でした)
(↓この風景、カレンダーや絵葉書にもなっています。)
20070626005834.jpg
あんまりお天気が良くなかったせいか修道院の前に広がるラベンダー畑のキレイな紫色が写真ではよく分からないのが残念…。
ラベンダーが咲き乱れるこの季節は特に観光客が多いらしいです。
やっぱりここでも観光客がけっこういっぱい歩いていました…

この地方ではその昔、コンクリートなんて高くて買えない時代に家や塀、家畜の小屋やワインの貯蔵庫などありとあらゆるものを乾いた自然石を積み重ねて建てていたそうなんですけど、ゴルドの近くを車で走っているとその名残りというか、今でも自然石の塀をたくさん見ることが出来ます。
ゴルドの近くに「Le village des Bories(ボリー村)」と呼ばれる、この自然石だけですべての建物を建てている村の跡地を見学する場所があり、次はそこへ行くことになりました。

でもそれは次回へ続く…




クリックお願いしま~す!
   
FC2 Blog Ranking
   e_03.gif    
   人気blogランキング
   

この記事へのコメント

おお~う、素敵i-80
丘の上にある町ってなんだか神秘的な感じがします。綺麗ですね~。
そしてセナンク修道院!よくガイドに載ってる写真そのまんまだ(笑)!
色々周れてうらやましいです~。無免許のうちらには遠い夢・・・(o´_`o)ハァ・・・
続きも楽しみにしてます♪

あき | URL | 2007/06/27 (水) 11:40

いつもコメントありがとうございま~す!

v-343あきさん

リュベロンの街って、大小の差はあるけれど、だいたい丘の上にあるので、ほんとどの街も素敵v-352に見えます(笑)

セナンク修道院も近くに行くまで、どこなんだか分からなかったけど、写真のポイントで写真を撮ってから撮ったものを見て、「お!」って・・・(笑)

うちは車がないと生活できない環境なので、私も免許があってよかった・・・と思います。
あきさんも免許そのうち取るんですか?フランスで教習所通うのかな?
トマさん今度の試験で頑張って免許取って、あきさんをドライブに連れてってあげて~v-448(笑)

minette | URL | 2007/06/28 (木) 10:54 [編集]

ゴードは私も行ったことあります!とてもきれいだよね~。がけっぷちのホテルのカフェでビール飲んだのを覚えています。お金持ちの町って感じ。

すずき | URL | 2007/06/28 (木) 23:46

いつもコメントありがとうございま~す!

v-343すずきさん

リュベロン地方の中でも特にキレイな街のひとつだってパンフレットにも書いてありました。
観光客も多いわけですね・・・。
がけっぷちのカフェでビールv-306いいですね~!

確かにお金持ちの街って感じですね・・・。トイレに行くためにカフェでお茶したら、すごい高くてびっくりでした・・・(-_-;)

minette | URL | 2007/07/01 (日) 13:13 [編集]

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。