スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンポアンのお話・・・。

2007/06/11 (月)  カテゴリー/不思議の国フランス

自分の車を運転するようになって約3ヶ月になりますが、時々メールなどでみなさんから「フランスで運転するってすごい」ということを言われます…
運転自体は、日本にいた頃とほとんど同じ感覚で出来ますが、左ハンドルだったり車線が反対なのが最初は怖かったです…
でも慣れてしまえばけっこう平気だったりします…(笑)

左ハンドルや車線の問題は、今まで(日本で)の運転とはちょっと違うだけなので、全く未知のものではないんですけど、フランスで運転するようになって全く未知のものと遭遇しました…

それは「ロータリー」です。
フランス語では「Rond-Point(ロンポアン)」と呼ばれ、信号の代わりに使われているものです
日本では交差点には信号があるのが普通で、右折したり左折したりしますが、フランスでは交差点には必ずといっていいほどこのロンポアンがあります。(信号のある交差点も、もちろんあります。)

20070611225928.jpg フランスで最も有名なロンポアンといったらParisの「凱旋門」を思い浮かべてもらえれば分かると思います。
日本の交差点は、多くの場合直進と右折左折の3方向へ行くだけですが、凱旋門のところのようにひとつロンポアンがあると12方向へ行けるという便利な機能があります。(面倒臭がりのフランス人にはピッタリかも?(笑))
凱旋門のところは非常に大きなロンポアンなので12方向へ行けますが、大小さまざまなので、もっと小さいものの方が多いですけど…。

使い方(?)は、直進してロンポアンの入り口でロンポアンを右に入ります。
この時、ロンポアンの中にいる車に優先権があるので、入ろうとしている車はロンポン内の車の流れが途切れるのを待たなくてはいけません。
そして無事にロンポアンに入れたら目的地方向に枝分かれしている出口を右折します。
なのでロンポアンに左折は存在しないのです(笑)
私が便利だなぁ…と感じたのは、道を間違えた時です(笑)
「お!間違えた!」と思っても日本ではすぐに引き返すことが出来ず、右折なり左折を繰り返して元の道に戻るなんてことがありますが、ロンポアンがあると、グルっと一回りすると元に道に戻れちゃうからすごいなと思います(笑)
しょっちゅう道を間違える私だから思うことかもしれませんが…(笑)

うちくらい田舎だとロンポアンに車がいることの方が珍しかったりするので、うちの近くでは何の問題もなく使えていますが、街の中のロンポアンは(通勤時間だったりすると)けっこう混雑していることがあります
ロンポアンに入るための車が何メートルも手前から渋滞していて、いざロンポアンに入ろうとしてもなかなか車の流れが途切れなかったりするとけっこう緊張します
フランス人はこういう状況に慣れているせいか、ちょっとのスキを見て無理矢理入ったりする人がけっこういるので、無事にロンポアン内に入れても油断できません(笑)
私は今でもこの混雑したロンポアンが苦手で、時々後ろの車に早く行けとクラクションを鳴らされます(笑)
でももっと苦手なのは、横に乗ったうちのダンナさん…(爆)
慣れないフランスの道を慣れない車線でしかも左ハンドルという日本とは何もかも違う環境で運転している、言ってみれば初心者のような状況なのに、「モタモタするなっ!」「こんなとこでブレーキ踏むなっ!」と事あるごとに言われて、その怒鳴り声の方がよっぽど怖いんですけど…?って感じです(笑)
最初の頃はそのことでケンカが絶えませんでしたが、最近はちょっと慣れてきたせいか怒鳴られることは減ってきました…(笑)

さて、そのロンポアンですが、大小さまざまな大きさがあります。
丸くなっているので、真ん中にどうしても丸いスペースが出来ますが、そこにはいろいろな装飾が施されている場合があり、通るのが楽しいことがけっこうあるんです
Parisの凱旋門のところは当然真ん中のスペースには凱旋門がありますよね?さすがに各地にあんなに豪華な装飾は出来ないのでそれぞれ工夫して飾ってあります。(凱旋門の場合は門の方が先に出来ていたんだと思いますが…。)
こんな感じ↓↓
20070611145907.jpg

↑うちの近くで私が一番気に入っているロンポアン

TINTIN.jpg TINTIN2.jpg
この赤いロケットは、フランスでは根強い人気を誇るマンガ「TIN TIN(タンタン)」に登場するロケットです。 
このロケットでタンタンは月に行ったそうです
なぜそれがここにあるのかは不明ですが、もし分かったらご報告します(笑)


追記:なぜこのロケットがここにあるのかが分かりました~!
先日この記事を書いたことをダンナさんに言って、「ちなみになんであのロケットはあそこにあるの?」と何気なく聞いてみたら、ロンポアンのある街には(うちの隣街)「タンタン友の会」という団体が存在するらしく、その団体の人達はタンタンをこよなく愛し、1年に1回くらいの割合で写真展やいろいろな催しをやっているそうです。
このロケットは何年か前の催しで作られたようで、それをこのロンポアンに置いたそうなのです。
催しは毎年だいたい9月~10月くらいに開かれるということなので、今年は行ってみたいと思います。





クリックお願いしま~す!
   
FC2 Blog Ranking
   e_03.gif    
   人気blogランキング
   


この記事へのコメント

はじめまして

はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいています、ありがとうございます。

私はTINTINが子供の頃から大好きで、
この画像2つに衝撃をうけてしまいました・・・
理由がわかったら是非教えてください。

先日フランスに行った際に、車の助手席に毎日乗ることがあったのですが、ロンポアンでいつも「なんでぐるりと回るの??」っと不思議な気分でしたが、納得できましたv-218&あのぐるっと周るところをロンポアンというのかぁっというもの初めて知りましたv-237

vendredi | URL | 2007/06/11 (月) 16:38

はじめまして~!

v-343vendrediさん

ご訪問&コメントありがとうございま~す!
いつも見て頂いているみたいで、こちらこそありがとうございますv-421

vendrediさんもTINTIN好きなんですね!
うちのダンナさんも子供の頃から大好きらしくて本は全部持っているんですよ(笑)
この本もダンナさんの本棚から持ってきて写真撮ったんです。
このロンポアンにあるロケットも、ある日ダンナさんに「あのロケットでTINTIN月に行ったんだ」と言われ、そうなのかぁ~!という具合で知ったのです(笑)
昔はここじゃない所に置かれていたんですけど、最近はこの場所に落ち着いていて、通るたびに可愛いなぁと思っています。

また遊びにきてくださいね~v-422

minette | URL | 2007/06/11 (月) 20:07 [編集]

フランス多いですよねー!ロンポアン。
凱旋門のところ通るたびに人格かわります、うちの彼(笑)強気にいかないといつまでたっても抜けられないんだそうで・・・隣のわたしはいつもひやひやv-12

私もいつかは運転せざるを得ない日が来るのかもしれませんが。。。なるべく避けていきたいです(笑)自分で行きたいところにいつでも行けるのであこがれてはいるんですけどねー。

mari | URL | 2007/06/11 (月) 23:10 [編集]

ロンポアン・・・すごいですね。
私だったら、いつまでも出られなさそう・・・e-330

フランスe-499での運転と日本e-237での運転が
かなり異なること、今知りましたe-2
その中で、運転されているminetteさん、
すごいです~e-460

「TIN TIN」・・・知っていますよe-454
我が家に、このTシャツがありますe-266
minetteさんのお家近くにあるロケットe-353
色も形もかわいいですe-328

TMK1611 | URL | 2007/06/12 (火) 11:04

私も友達に「あのフランスで運転してるの~?すごい!!」と言われたけど、その友達は凱旋門のようなところを想像してて・・・(^_^;)あそこはまさに戦争だけど郊外のロン・ポワンはもっと平和ですよね。
ロン・ポワンが出来てから交差点での事故がかなり減ったようです。
ただ右から来る車優先のルールに反してロン・ポワンは左優先なので最初は戸惑ったそうです。
私はボワ・ド・アクセレレーション(カタカナでこれでいいのかな?)あの端からスピードつけて道路に侵入するのがいまだに怖いです。(T_T)
そうそう、郊外からうちの町に入ってくるときにあるロン・ポワン、日が沈む頃になるとあの真ん中のところにかなりの数のウサギが出没していて・・・轢きそうで怖いです~。(-_-;)

ろいやる | URL | 2007/06/12 (火) 11:17

いつもコメントありがとうございま~す!

v-343mariさん

凱旋門のロンポアン・・・v-12
あそこを「いつも」通るなんて、すごいですよね・・・。
あれはちょっと強気で行けない気がする・・・(笑)

私は車でしか移動できないし、田舎なのでParisのようにたくさん車がいないから運転出来てるんだと思います・・・。
いきなりParisで運転はちょっと怖いですよね?でもすこしずつ練習すれば大丈夫ですよ、きっと!頑張ってください~v-218


v-343TMK1611さん

シンガポールにはロンポアンはない?!
交差点は日本と同じ感じですか?

フランスで「運転すること自体」は、日本で運転するのとそんなに違いはないんですけど、まわりを走っている「フランス人が運転している車」に合わせるのが大変なんんです!
みんなけっこう自分本位だしスピードは出すし、窓開けて怒鳴るし・・・(笑)
もう大分慣れましたけどね・・・v-389

TINTINのロケット可愛いでしょう~?
見るたびにいつかブログにと思っていましたが、やっと実現!(笑)


v-343ろいやるさん

そうそう、「フランスで運転してるの?すご~い!」の真相はみんな凱旋門のロンポアンみたいなとこを想像してるんですよね?(笑)
あそこはちょっと特別って感じですよね。

確かにロンポアンなら交差点の出会い頭の衝突っていうのは少なくなるかもしれませんね・・・。特にせっかちなフランス人は信号変わるか変わらないかで猛スピードだし(笑)

合流のことを「ボワ・ド・アクセレレーション」っていうってこと初めて知った(笑)
あれ、私は入るよりも入れてあげる方が苦手・・・(-_-;)
私が本線にいて横からすごいスピードでウィンカー付けてるからこっちがスピード落として入れてあげようとしても、なかなか入ってきてくれずに、ダンナさんに「なんでスピード落としてるんだっ!」って(笑)
日本では譲り合いっていう言葉があるんですけど、フランスには存在しないのね・・・(笑)

ウサギさん、ロンポアンで生活してるのかしら?轢かないように気をつけてください・・・。

minette | URL | 2007/06/12 (火) 12:27 [編集]

ちょっと私のカタカナ語では不安なので(教本もしまってあるので)辞書見ました。
voie de acceleration です。(^_^;)
日本ではペーパーで、こっちに来てこっちの免許に切り替えそびれてこっちで改めて教習所に通ったので言葉知ってただけです。
入れてあげるの・・・はこっちが優先なので入れてあげれそうにない場合はそのまま突っ走る(スピード落とすと返って危険だと)・・・のが出来なくて私もいつも教官に怒鳴られてました。(-_-;)
だって・・・怖いですよね?いくらこちらが優先だからってあのフランス人が侵入してこない保障なんてないものー。(T_T)
うちのパパにも「どうせ何言ったって聞こえないから(運転してると聞く余裕無い)邪魔だから黙っててくれる~~~!!!」って、本当に外野うるさすぎは妨害ですよね。
(そりゃこちらの為を想って言ってくれてるのは有り難いけどサ☆)

ろいやる | URL | 2007/06/14 (木) 09:55

怖いよね~?

v-343ろいやるさん

そうだった!ろいやるさんは免許の書き換えじゃなくて、フランスで免許取り直しちゃったんだ!
でもフランス語で教習所に通ったんだからすごいですよね・・・。私だったら絶対無理だわ・・・(笑)

合流・・・。
本線にいる方が優先っていう理屈は日本でもフランスでも同じだから分かってはいるけど、フランス人が猛スピードで近寄ってきたら、譲りますよね?(笑)
もちろん後ろに他の車がいないのを確認してからスピード落として譲っているのに、入ってくれなくてかえって迷惑そうだったり、ダンナさんには怒鳴られるし、踏んだり蹴ったりです(笑)

minette | URL | 2007/06/14 (木) 11:39 [編集]

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。