スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リュベロン地方ツアー(後編)

2007/05/11 (金)  カテゴリー/無計画日帰り旅行

日帰り小旅行なのに、さんざん引っ張ってきました(笑)
でもリュベロン地方は、小さな村が点在していて1日でたくさんの場所を観光できるのもいいところです。

祝日なうえに、時間はもうすでに7時近く…
幸い最近は日に日に日が長くなってきているので、7時でも明るく、街を散策するには困りませんが、お店などは閉まってしまいます。(元々祝日なので、お店は閉まっていましたが(笑))

セニヨンの街を後にして、畑の真ん中の道を走り次の目的地「Lacoste(ラコスト)」へ。

ご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、ラコストは「サディズム」で知られるマルキ・ド・サド侯爵が18世紀に領主を努めていた村です。
リュベロン地方の小さな村々は、だいたい小高い丘の上にあります。ラコストも下の道を走っていると丘の上にあるサド公爵の城跡が見えてきます。
20070511142118.jpg
「あれだ!」と言いながら写真を撮りましたが、うちのGPSはなかなか目的地に導いてくれず(笑)、適当な場所に車を停めて歩いて城跡へ…。
20070511142704.jpg 20070511142758.jpg
ラコストで産出された白い石を敷き詰めた道を歩いて登っていくと、丘の上にサド侯爵の城跡があります。
20070511153458.jpg
この城跡、長い間荒廃するままになっていましたが、2001年にピエール・カルダンによって買い取られたそうです。
写真右手の方から城の中へ入るための通路が作られていて、ダンナさんが「中に入れるようになってるよ?」と言うので、「ピエール・カルダンが買い取ったんだよ。」と教えてあげたら、「なんでそんなこと知ってんの?」と不思議がられました(笑)(ガイドブックに書いてありました…。)

以前がどんな荒廃ぶりだったのか知りませんが、確かに少し手を加えられている感じがしました。窓枠などもちゃんと修理されているのが分かります。
20070511154202.jpg    
ここがちきんとしたお城だった18世紀にはどんな風だったのかなぁ?と思いをはせながら、石畳の道を歩いてみました。
20070511154433.jpg    20070511154504.jpg    20070511154453.jpg

ラコストからすぐそこに見えるところに「Bonnieux(ボニュー)」という村があり、ちょっとだけそこへ寄ってみましたが、もう夕暮れがせまりお腹もすいてきたし、観光するにも疲れてきたので、行くだけは行ってみたという感じですぐボニューを後にして、ご飯を食べるために「Cavaillon(カヴァイヨン)」へ向かいました。↓ボニューの街並みです。
20070511164918.jpg

カヴァイヨンに到着した頃には日もすっかり落ちてしまい、時間もけっこう遅かったので、開いているレストランを探してとりあえずご飯を食べて、家路に着きました。
カヴァイヨンも見所があると思うのですが、今回は反対側から回ったので結局観光はできませんでした。
残念がるダンナさんには「また来ればいいじゃん」と言って慰めておきました(笑)




クリックお願いしま~す!
   
FC2 Blog Ranking
   e_03.gif    
   人気blogランキング
   


この記事へのコメント

1日でこれだけの町が回れちゃうなんていいですね~☆
石畳の小道なんか、雰囲気が出ていて素敵♪
次はぜひカヴァイヨンのレポートもお願いします(*´▽`*)V

あき | URL | 2007/05/11 (金) 21:06

いつもコメントありがとうございま~す!

v-343あきさん

そうなんです、1日でこれだけ回れるとは知りませんでした~v-424(しかも午後から・・・)

石畳の道、とても雰囲気があっていい感じでした。住むにはちょっと淋しいかもしれないけど、見るのは楽しかったです(笑)
カヴァイヨン、行く機会があればまた報告しまーす!

minette | URL | 2007/05/12 (土) 15:21 [編集]

日帰り旅行にしては、ずいぶん充実した日でしたねー!
色々と見回ったようで!

しつこいようですが、やっぱりフランスはオサレです!!
そのちょっとした街並みが、絵になっちゃうような・・・。
うらやましい!!

ゆう | URL | 2007/05/13 (日) 09:12

いつもコメントありがとうございま~す!

v-343ゆうさん

はい、午後から日帰り旅行とは思えないくらいたくさん見て回れたと思います・・・。
小さい村がいっぱいあるので、楽しい1日でしたv-410

こういう昔のたたずまいを残している街や村は確かにフランスにはたくさん残っているので、おされ~!って感じはしますよね?
いつか彼と遊びに来てくださ~い(笑)

minette | URL | 2007/05/13 (日) 14:29 [編集]

リュベロンいいですよね。
ここの、サド公爵の城跡では野外音楽会が開かれるそうですね。

それより、ここも村も、今でも普通に生活している住民がいるということ。
すごいな~と思います。
最近は観光客が増えて騒がしくなってきたかもしれませんが、ずっとこの風景を守っていってほしいです。


セニョンもいいですね!
私は行けなかったので写真で堪能させていただきました。

massa | URL | 2007/05/13 (日) 20:22 [編集]

いつもコメントありがとうございま~す!

v-343massaさん

リュベロン、ほんといいですね~!
今回この辺は初めてだったので、楽しかったです!
サド侯爵の城跡で野外音楽会ですか?!
それはすごいですね・・・。
こういう文化財でもそうやって利用するところがフランスらしいですね。

ラコストは人口400人くらい?ちゃんと生活している人がいるのが不思議な感じですよね?
私たちが行った時は夕飯時だったせいか、誰にも会いませんでした(笑)
なので、余計、人が生活している感じがしなかった・・・(笑)

minette | URL | 2007/05/13 (日) 22:02 [編集]

写真素敵です。
日本の情報量ってすごいですよね。特にミニ情報っていうか。退廃したお城を買い取るというのはすごいフランスっぽいなと思います。

Cochon | URL | 2007/05/14 (月) 13:19

いつもコメントありがとうございま~す!

v-343Cochonさん

ガイドブックってなかなか役に立たないと思いつつ、ミニ情報で変ことは書いてありますよね?(笑)
ダンナさんは「こんなお城買って住むわけじゃなし、何に使うの?」と言っていました(笑)
「ファッションショーとかするんじゃないの?」と言ったら、「こんな遠いとこに誰も来ないでしょ?」と言っていましたが、野外音楽会とかするそうですね・・・。
こんな遠くと言ってもどこから遠くかにもよるんですよね・・・(笑)

minette | URL | 2007/05/14 (月) 16:23 [編集]

遅れてしまいましたが

サド公爵の城跡、廃墟な感じが良いですね。すごい博物館になっていたりするよりも、、まぁサド侯爵の博物館って田舎にはあまり合わない気もしますが。

minetteさんのブログに刺激されて(!?)先週末はLotへ出かけていました。フランスの村とか小さな町とか、本当に魅力的!

Hana | URL | 2007/05/15 (火) 13:16

いつもコメントありがとうございま~す!

v-343Hanaさん

サド侯爵の博物館、あってもちょっと面白そうな感じもしますが、人はそんなに来ないかもしれないですね・・・?(笑)

Lotって、やっぱり石畳のある感じの小さな村なんですか?
私、その地名は初めて聞きました(笑)すみません不勉強で・・・(笑)

minette | URL | 2007/05/15 (火) 19:31 [編集]

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。