スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lettres d'iwo jima

2007/02/22 (木)  カテゴリー/おでかけ

日本ではすでに公開になっている映画「硫黄島からの手紙」20070222002049.jpg
今週からフランスでも公開になりました。
なので、早速観に行ってきました・・・


「V.O」というのは「バージョンオリジナル」の略。20070222001452.jpg
この映画はハリウッド映画ですが、全編日本語なので日本語にフランス語の字幕が付きました。

こんな機会でもないとダンナさんとは映画に行けないので、一緒に行ってきました・・・。
昔、1回だけ一緒に映画に行きましたが、観たのは「渡り鳥」のドキュメンタリー映画。なのでセリフはありませんでした・・・(笑)

20070222003504.jpg 映画に一緒に行くことは楽しいことなんですけど、この映画の内容は重くて観た後、家に着くまで無言でした・・・。
特にダンナさんは、多くのフランス人がそうであるようにアンチハリウッド派・・・(笑)
なので、舞台は日本でありながらアメリカ映画のこの映画に対してどんな感想を持つのだろう?と思っていましたが、俳優陣の演技力の高さには満足のようでした・・・。
戦争という非日常的な出来事、現代では平和が当たり前のような感覚ですが、たった60年くらい前にはこのような悲惨な現実が当たり前だったんだと改めて考えました。
映画なので全部が現実に起こったことではないかもしれませんが、戦争があったことは事実。
決して忘れてはいけないことなんだと思いました・・・。

戦争映画は苦手な私。やはり全編を通して悲惨なシーンで体が飛び上がってしまったりしていました・・・(笑)
30人くらいしかお客さんはいませんでしたが、当然日本人は私だけ。なので私以外はみんな字幕を読んで映画を観ていたと思いますが、日本語での微妙な言い回しとかは訳せないだろうなぁ・・・とか余計なことも考えてしまいました・・・(笑)
この戦争の敗戦国である国民の私とフランス人の目には、この映画はどんな風に見えるんだろう?とかちょっと不思議な感覚も味わえた映画でした。
もう1回くらい観てみようかな?









クリックお願いしま~す!
   
FC2 Blog Ranking
   e_03.gif    
   人気blogランキング
   


この記事へのコメント

お久しぶりです。覚えてくださっているでしょうか??^^
日本に帰って来られている間の記事もちょこちょこ読ませて頂いていました^^
何だか不思議な感じですね、日本語の音声にフランス語の字幕。。。
過去に起こった「戦争」のとらえ方って、目線によっても、伝えられ方によっても違うだろうから、違う国の方が同じ映画をみてどんな風に感じるのか。。ほんとどうなんでしょうね。。。
私もレンタルで観てみよう!

MAKO | URL | 2007/02/22 (木) 06:25

v-343MAKOさん

コメントありがとうございま~す!

スーパー主婦のまちこちゃんが改名したんだね?(笑)
覚えてるに決まってるじゃん!(笑)v-218

ダンナさんと映画なんて、そうそう行けないのでこの映画楽しみに待ってたんだ。v-338
日本で観るのとはやっぱりちょっと違った感覚かも・・・?
時々聞き取れないセリフがあると字幕読んだりして、ああそう言ってたのかとか思うと笑えたよ・・・(笑)もちろん字幕読んでも何か分からないことの方が多いけど・・・(爆)v-389

もしダンナさんの知り合いとかでこの映画を観たって人がいたら、その人にも感想聞いてみたいなと思ったわ。

minette | URL | 2007/02/22 (木) 13:24 [編集]

v-338見てきたんだね。
二宮くん抜群に上手かったでしょう!!

この映画は、アメリカ人のクリント監督が撮ったけど、なんの違和感もなく日本映画って感じだったよね。
戦争はどっちが悪いとかそういうのは全く関係ない無駄なことだと思ってしまいます。
ただ、ただ、腹立たしかった。
たくさんの大切な命が次から次に死んでいく、死を無駄にした戦争をしてたってことに。
日本では、かなり年配の男の人が多く見てました。(私の行った時は)
その人たちは、きっとこの時代を生きて来たのだろうなと思い、感想を聞いてみたかったです。
ダンナさんの感想是非教えて!

あげは | URL | 2007/02/22 (木) 16:14

v-343あげは

いつもコメントありがとう~!

そそ、新聞でもうすぐ公開って情報を仕入れたら、夕方ダンナさんが突然「その映画、今日行く?」って言うから行ってきた!
ニノちゃんよかったよ~!v-218

ただ、残念なことに近くに座っていたおっさんが風邪気味らしく咳はするわくしゃみはするわで、なかなか感情移入ができなくて・・・v-390
アンタ達と違って私は字幕読んでないんじゃー!セリフが聞こえんだろー!と叫びそうでした・・・(笑)

minette | URL | 2007/02/22 (木) 18:10 [編集]

minetteさん、この映画見に行ったのですね!
パリの駅でも、そこらじゅうにこの映画のポスターが貼られています。

V.O.そんなのがあるのですね!知りませんでした。
以前、フランス人に、「フランスは映画の台詞は必ず吹替えるから字幕なんて無いよ」って言われたことがあったので、諦めていたのですが、そうではないのですね!

是非、この映画を見てみたいです。
パリにもV.Oでやってるところありますよね~?たぶん。


そう言えば、クリント監督、最近、フランスから勲章貰いましたね。
シラクさんは、「硫黄島からの手紙」について、「ヒューマニズムのよい教訓だ」と。

http://www.jiji.com/jc/zc?key=%a5%a4%a1%bc%a5%b9%a5%c8%a5%a6%a5%c3%a5%c9&k=2007021700337

massa | URL | 2007/02/23 (金) 02:51 [編集]

v-343massaさん

いつもコメントありがとうございま~す!

この映画は日本での公開が先だったので、日本でも観られたんですけど、あげはが「ダンナさんと映画なんて滅多に行けないんだから、一緒に観に行きなよ」と気を使ってくれたので、一緒に行ってきました。

大きな映画館にかかる観客動員が見込める映画(特にハリウッド映画)は吹き替えで上映することが多いようですが、この映画のような文化的な作品を上映する小さな映画館では「V.O」が多いです。
この映画を吹き替えにしちゃったら良さが半減すると思うので、ParisでもV.Oで上映していると思いますが・・・。

監督が勲章もらったなんて、知りませんでした~!すごいですねぇ・・・。これを作った監督もすごいけど、日本のキャストが良かったからこれだけの作品になったってこともありますよね?(笑)

minette | URL | 2007/02/23 (金) 15:41 [編集]

フランスで観る日本映画

minetteさん、こんにちはv-290
私はフランスで観る日本映画が好きですv-344
だって、フランス人の日本映画の反応を知ることができるから・・・
だから、この映画もパリで観ようと日本で観たいのを我慢して来ました。

やっと来てくれて嬉しいですv-291
minetteさんは公開初日に行かれたのですね?
戦争映画は日本でも数多くあるけれども「硫黄島」という、あまり日本人がこれまで取り上げてこなかった戦地を、あえてハリウッドが取り上げた事で、世界中にその名が広まりますね。

年末に日本のTVで放送した「硫黄島の郵便配達員」(?)で、栗林中将のモデルとなった人?の話を観ました。
ドラマでは藤竜也がやっていましたが、渡辺謙との比較も楽しみです。

massaさん、最近はパリでも沢山V.O.やってますよ。
特に観光客の多いシャンゼリゼはあの通りだけで3館も上映していますので(期待の高さが伺えます)、1件は必ずV.O.があると思います。

けいこ | URL | 2007/02/27 (火) 11:19 [編集]

コメントありがとうございま~す!

v-343けいこさん

そうなんです(笑)
初日とは知らずにこの日新聞で見た記事のことを話したら、「じゃあこれから行く?」って聞かれて「うん!行く!」って返事したので・・・(笑)フランスでは映画は水曜日の公開するんですね・・・。

この映画の前に「V.O」で観たのは「下妻物語」でした・・・(笑)
この時はひとりで観に行ったし、お客は私の他は2人くらいしかいなかったので反応はあまり分かりませんでしたが・・・(笑)

私はまだ数えるほどしかフランスで映画観ていないので、日本語で観られるものがあって嬉しい!って感じです(笑)

日本で観たいのを我慢しただけのことはあると思います。楽しんできてくださいね~!

minette | URL | 2007/02/27 (火) 13:43 [編集]

通りすがりですが

アメリカのWW2関連の600本の映画の中で日本軍に人間性を認めた映画はこの『硫黄島からの手紙』を入れて4本きりなんだそうです。
GHQ占領下の日本にGHQの委員としてやってきたヘレン・ミアーズという女性が『アメリカの鏡:日本』という本を書いてます。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%AE%E9%8F%A1%E3%83%BB%E6%97%A5%E6%9C%AC-%E6%96%B0%E7%89%88-%E3%83%98%E3%83%AC%E3%83%B3-%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%BA/dp/4046519681/ref=sr_1_1/250-0538782-9243438?ie=UTF8&s=books&qid=1172888708&sr=1-1
良ければ一度読んでみてください。ぜひ。

ぷぅ | URL | 2007/03/03 (土) 04:41 [編集]

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。