スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小切手社会。

2007/01/15 (月)  カテゴリー/フランスで手続き

11月半ばに「滞在許可証」を受取った私ですが、受取っただけでそれから何もしていませんでした・・・(笑)
特に急いでしなければならないことではなかったし、年末年始は何かと忙しかったので・・・と言い訳しながら、先日やっと銀行口座の開設をしました。

私はフランスで仕事をしているわけではないので、銀行口座がなくても特に何の支障もなく生活はできているわけでしたが、住んでいるのに銀行口座がないと何かの時には不便なので、開設することにしました。

滞在許可証の申請の時に「経済証明書」(残高証明書)の提出を求められて、ユーロ建で持ってこいと言われ、すごく苦労したので、やはりフランスの銀行口座は必要だよねというのも理由です。

手続き関係、やはり言葉に不安があるのでダンナさんに付き添ってもらい銀行へ。
「仮滞在許可証」しか持っていない時に1回口座開設の依頼に来ていたので、担当の人は私を覚えていた様子でした。
「あ~、滞在許可証できたのね?よかった!」と言っていました。
日本の銀行とはやはりいろいろ違う点もあるようですが、手続きに必要なのは、「滞在許可証」「パスポート」だけでした。でも多分、私の場合はダンナさんがすでにこの銀行の口座を持っているので住所の証明とかがいらないからだと思います。
そして、口座開設とカードの発行とチェック(小切手)の発行の手続きをして、何枚もの書類にサイン・・・。

日本と決定的に違うところは、小切手の存在です。
フランスという国は、小切手社会です。
最近はカードもどんどん普及して、小額の買い物ならカードを使う人もたくさんいますが、いまだに小切手でお買い物する人がたくさんいます。
どのお店にも必ずといっていいほど、小切手専用の機械があります。そのくらい小切手はフランスの社会で受け入れられています。

まだダンナさんと付き合い始めた頃、食事の代金をダンナさんが小切手で支払うところを見て、「小切手?!」と思ったことがあります(笑)
小切手で支払いなんて、日本のイメージではお金持ち?(←発想が貧困?(笑))とか思いましたが、別にお金持ちでも何でもなく、フランスに銀行口座を持っていればよほどのことがない限り銀行側は小切手を発行してくれます。

公共料金の支払いなどは、日本と同じように銀行口座から自動引き落としをするシステムがありますが、ガスは不思議なシステムになっています。
使った分だけ次の月に支払いというのが普通の支払い方だと思いますが、口座引き落としの場合は毎月決まった額を口座から引き落とし、11月と12月に(フランスでは支払いは2ヶ月に1回が主流。)帳尻を合わせるらしいのです。
なので、1月から10月まで支払った金額で充分足りていれば11月と12月には支払いなし(戻ってくる場合も)。足りなければ足りない金額分だけ支払い。なんだそうです。
分かりにくいシステムだなぁ・・・と思いましたがそれ以外の選択肢がないのです。

口座引き落としでない場合は請求書が送られてきて支払うこともできます。
でも、日本のようにどこでも支払えるわけではありません・・・。
日本だったら銀行はもちろん郵便局でもコンビニでも支払えるのに、フランスではその会社の出納係がある建物まで支払いに行かなければなりません・・・。
支払いに行くのも面倒なので、同封の封筒に請求書の支払い用紙と一緒に同額の小切手を送る方法も一般的。(但し、郵便料金はこっちもち。)

なので、小切手も持ってた方がいいよねってことで小切手の発行もしてもらうように手続きしました。
そして1週間後くらいに口座開設完了のお知らせとカードと小切手の引き換え証が送られてきたので、早速銀行へ。

ちなみにカードの暗証番号の控えも一緒に送られてきました。
日本のように自分で番号は選べません。
ダンナさんに「自分で番号選べないの?」と聞いたら「あり得ない。」と一言・・・。
「でも日本では自分で暗証番号決めるんだよ。」と言うと、「じゃあ、同じ暗証番号の人が何人もいたらどうするの?」(笑)
だって、カードが違うんだもん、暗証番号同じでも問題ないじゃん。と思ったけど、ここで言っても仕方ないと思い黙っていました・・・(笑)

でも小切手の引き換え証にはダンナさんの名前は書いてあるのに、私の名前はどこにも書いてありません・・・??
銀行へ行ってみて、そのことを聞くと「あら?おかしいわね?」
結局、書類にミスがありその日には小切手がもらえませんでした。(ありがちな話です・・・。)

「書類作り直してまた手紙送ります。」
「いつできるの?」
「1週間後くらい」
「・・・・・・。」

どんな手続きもほとんど1回ですんなりできないものです・・・。
里帰りの前にできればいいけど、多分ムリだろうなぁ・・・。日本の友達に小切手見せてあげたかったのになぁ・・・。(別に見たかない?(笑))






クリックお願いしま~す!
   
FC2 Blog Ranking
   e_03.gif    
   人気blogランキング
   

この記事へのコメント

里帰り、楽しみですね。
色々な手続きに時間がかかってすんなり行かないの、いつまでたっても慣れません。
KIMIUは今年、10年ぶりで滞在許可証を更新します。
久しぶりにローヌ県庁へ行くのかと思うとたいへん気が重いです。

KIMIU | URL | 2007/01/14 (日) 19:46

小切手、私、使うのがとても苦手です(笑)
金額を数字とは別に、フランス語(アルファベット)で書く必要がありますが、それが難しくて。。。

私も、小切手とカードを入手するのにとても苦労しました。

銀行からの引換証がなかなか届かなくて、連絡すると、「既にかなり前に送付済み。カードの暗証番号が記載されているので危険。」だと言うことで、、再発行手続きがされました。それも、2回も同じことを。。。

ちなみに、暗証番号は7ユーロの手数料を払えば自分の好きな番号を取れると説明を受けました。
(ウチはソシエテジェネラルです。)

上記の再発行時に銀行員の考慮で暗証番号を変更したらしいのですが、その時に勝手に7ユーロ取られました。。。

もちろん、文句を言ったら返してもらえましたが、しょっぱなからいい加減な対応であせったものです(^^;
こんな銀行に金を預けて大丈夫か!?と。。。

今では懐かしい思い出です(笑)

massa | URL | 2007/01/14 (日) 20:16 [編集]

いつもコメントありがとうございま~す!

v-343KIMIUさん

はい、里帰りとっても楽しみです!v-352

ほんと、いろいろな手続きにミスが多い国ですよね・・・。日本のように出来ると思っちゃダメなんだと分かっていながらも毎回うんざりします・・・(-_-;)
滞在許可証の更新、問題なくすんなりいくといいですね・・・。


v-343massaさん

そうそう、数字をアルファベットで書かないといけないから私もあんまり使わないと思います・・・(爆)

お役所だけじゃなくて銀行でもいい加減な仕事するんですねぇ・・・(-_-;)
2回も再発行とは・・・お金預けるの不安になる気持ち分かります・・・。
カードの暗証番号の件は、massaさんのブログを読んでいたので、手数料を払えばできるのかな?と思っていましたが、BNP PARIBAS銀行では手数料を払ったら暗証番号決められるという説明はありませんでした・・・。
(多分できるんじゃないかと思いますが、そんなことする人はいないんだろうなって感じです・・・。)

minette | URL | 2007/01/14 (日) 22:26 [編集]

v-92小切手見たかったよv-8(笑)

一回ですんなりいかないのって、せっかちな私には耐えられないわ!
v-496某ガリバーv-213会社の手続きにぶち切れて、パソコン回線から、家の電話、携帯まで別会社に変えてしまった私・・・
v-498では生きていけないね(笑)
でも某ガリバーv-213会社使わないと、結構コストかかるんだよねぇ~~。
マンションタイプの光フレッツもガリバー会社以外は入れないって言われるし。
でもガリバー会社の利益に貢献するのもシャクだし、私一人が頑張っても無駄なのわかってるんだけど・・・
って話がそれた?(笑)

とにかく気をつけて帰ってきてね。楽しみv-238楽しみv-238

あげは | URL | 2007/01/15 (月) 02:58

私も小切手見てみたかったv-10
国が違うといろいろ大変だよね!
でもそれもまたいい経験だね!
私は絶対に体験できないもん!!

真珠 | URL | 2007/01/15 (月) 11:21

v-343あげは

コメントありがと~!
あ、やっぱ小切手見たかった?(笑)
私もダンナさんの小切手見た時は「お~!」と思ったので、同じ気持ちになってもらいたかったんだけど・・・間に合わなかったわ・・・。

せっかちさんには確かに耐えられないかもしれなけど、だんだん慣れてくるから恐ろしいよ・・・(笑)

v-213会社のことについては、私もたくさんぶち切れ話があります・・・。
いまだに公社気分で仕事してるもんねぇ・・・。全く・・・。(-_-;)

minette | URL | 2007/01/15 (月) 18:18 [編集]

v-343真珠ちゃん

いつもコメントありがとう~!
真珠ちゃんも小切手見たかった?(笑)
いつか見せてあげるね~!

そうね、違う国で暮らしてるんだということをしっかりかみしめて、これからも頑張ります!
それはそれでいい経験になるもんね・・・。

minette | URL | 2007/01/15 (月) 18:19 [編集]

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。